“J寄りのIカップ” 森脇芹渚、パワーアップした童顔天然巨乳に翻弄

グラビア 公開日:2020/07/15 114
この記事を
クリップ

2017年末に竹書房の人気シリーズ『ミルキー・グラマー』でデビュー。童顔ながら、手脚が長く“お姉さんフォルム”で、バストは92cmの“J寄りのIカップ”というたわわボディでグラビア界に舞い降りた森脇芹渚が、2年ぶりとなる3枚目のイメージDVD『I DREAM』(スパイスビジュアル)を6月26日に発売した。


「もうちょっと寝かせて…」と、なんと寝起きを襲われ、バストやおしりをさわさわしてイタズラされてしまい、「もう分かったって、起きるから」と思わず関西弁も飛び出し本気でくすぐったがる森脇。そこから乳液を塗られ入念にボディマッサージを受けると、大胆にも手ブラで逆に誘惑。トロピカル柄のマイクロビキニで縄跳びをスーパースローでみせるシーンでは、Iカップのたゆんたゆんの大揺れがつぶさに確認出来て斬新。四つん這いの格好でバランスボールでえっちなエクササイスが始まると、大きめヒップやJカップの柔らかさが接近して前のめりに凝視してしまうほどエロ美しい。


ナース姿でマッサージを施していると「暑くなってきた」と脱ぐと、白のエロスケランジェリーが。ガーターストッキングのセクシーさと、森脇のむちむちボディに目がくらむ。赤のスケスケY字衣装ではIカップバストがいやらし強調され、シャワーシーンではより大胆なオンナに変貌する。「先生としてみたい?じゃ、触ってみよっか」と誘惑すると、デザインニップレスのみのほぼ全裸姿にドキッ。どこにも締め付けられていない天然Jカップの膨らみに思わず手が出そうに。大胆なアイス舐めから、水色眼帯ビキニでのシャワーシーンでは、シャワーヘッドでイタズラされ、「めっちゃ遊ぶやん」とツッコみながらもいちゃいちゃモードに昂奮する。夜ベッドは色っぽく大胆に。少し乱暴気味にニットを捲し上げられると、ふたたびY字のスケスケ衣装。今度は黒で大人感満載。森脇のすべすべ肌を這いまくる手にも注目してほしい。


J寄りのIカップ柔らか巨乳が揺れて揉まれて挟みまくるおっぱい好き歓喜のシーンが満載の今作。2年ぶりに大きくパワーアップした森脇のド迫力ボディーを堪能してほしい。


森脇は現在『ミスFLASH2021』候補生の50名に残っている。13日からサバイバルバトル1stステージが始まっているので、このむちとろIカップに心射抜かれた貴兄はチェックしてみてはいかがだろうか。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ