桃月なしこ、フェチ心くすぐる“ゆるニット”「着てる方が色っぽい」

グラビア 公開日:2020/07/10 33
この記事を
クリップ

ファッション誌『bis』(光文社)レギュラーモデルや、サカイ引越センターのTVCMでも注目を浴びる桃月なしこが7月10日に発売された、週刊誌『FRIDAY』(講談社)の表紙に登場した。


2度目の表紙となる桃月。今回の自然体ショットが満載。珍しいモスグリーンの水着が「意外としっくり来る」と思ったそうなので、ぜひ堪能してほしい。さらに着衣だからえっちな“ゆるニット”ショットもフェチ心をくすぐる。


―FRIDAY2回目の表紙の感想お願いします。

率直に言うととにかく嬉しいです!二度表紙をやらせて頂けた時はとにかく嬉しかったんですが、やっぱり2回やると3回って思っちゃうのが私で、それ以降の掲載は、やはり評判が良くないと使っていただけないものだと思っているので、三度目の掲載が叶ったってことはファンの方々がたくさん推し事してくれたのかなって思うと嬉しく思います。

―今回のお気に入りの衣装はなんですか?

モスグリーンの水着と白いゆるニットです!意外とモスグリーンの水着って衣装で着ることがなかなかなくて珍しかったりするんですけど、いざ着てみたら意外としっくり来るなって思って。久々にモスグリーンの水着見たと思うんですけど、みなさんどうですか?ゆるニットに関しては季節的にあれですけど、やっぱりフェチ要素があるというか、服着てる方が色っぽく見える時ってありませんか?まさにそれだなって思って気に入ってたりします。

―撮影中でのエピソードなどあれば教えてください。

前回撮影して頂いた時もそうだったんですが、今回もFRIDAYさんから頂いた撮影コンセプトが「自然体」で、なのであまりバチッとポージングを決めるよりも自然に動く中でのポージングを求められていたのですが、やっぱりカメラを向けられるとポージングをしてしまったり表情を作ってしまう癖があるので、全秋同様難しかったです。ただスタッフの方々にもアドバイスを頂きながらちょっとキメすぎかなあって相談しながら頑張って撮った今回のカット、皆さんにも気に入って貰えたらいいなって思います。

―今後挑戦したいことなどありますか。

いずれはプロデュース業とかをやってみたいのですが、その為には今させて貰える仕事を精一杯やってまた次に繋げられるようにして、まずは世間や業界の方の知名度と認知度をあげて、自分が新しいことを始めるってなった時に協力してくれる人を増やしていきたいなと思ってます。


Ⓒ佐賀章広/FRIDAY(講談社)


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ