菜乃花「こんな31歳そうはいない」 可愛らしさと成熟が同居、Iカップの深い谷間に悶絶

グラビア 公開日:2020/07/08 18
この記事を
クリップ

スレンダーなボディにIカップ美巨乳というフィギュア体系で不動の人気を誇る菜乃花が、7月7日誕生日を迎えた。


今年3月をもって事務所を退社し独立した菜乃花。心機一転して迎えた初めての誕生日にTwittterを更新。「たくさんのおめでとうのメッセージ ありがとうございました!カウントダウンも、誕生日の夜も、 みんなと過ごせて私は幸せです。 ポニーテールの日だったらしいから してもらいました!会えないけどおめかしして配信したよ!31歳になりましたがこれからもどうぞよろしくお願いします! 」とメッセージを贈った。


上品な花柄のフリルの大きい可愛い服からこぼれ落ちそうなIカップのたわわぶりに目が行ってしまうが、清純さを失わず成熟した大人の女性の面を併せ持つ唯一無二の存在は、入れ替わりの激しいグラビア界を長きにわたり一線であり続ける由縁だろう。ファンも「近くにこんな31歳いないもんかね 」「わざわざインスタライブしてくれてありがとうございました。 菜乃花(ちゃん)とファンの方々のおかげでコメントしていてとても楽しかったです。 もう長い付き合い?だけどこれからも応援しています。 」「誕生日はインスタライブをしようと決めてたって聞けて本当にファンを大切にしてくれる優しい素敵な方なんだなと、惚れ直させていただきました 」「もちろんこれからも応援するよ。時が経つのは早いね 」と、菜乃花一筋のファンからの丁寧なメッセージが多数寄せられ、彼女の優しさと人柄が感じられる。


菜乃花は、独立後初の写真集となる『Chantilly(シャンティー)』を200部限定でオークション販売することを発表。エディションナンバー、直筆サイン、キスマークが収められるそうだ。テーマは「逢引」、笠井爾示氏の撮り下ろし作品となる。「200部限定なんて....... 最高の物を作ってしまった」とのことなので、是非楽しみにしていただきたい。さらに4人組バンド Awesome City Clubの『最後の口づけの続きの口づけを』のMVに出演しているので、こちらも是非要チェック。フリーランスとなり、ますます活躍の場を広げている菜乃花に注目していただきたい。 


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ