池田ショコラ「#脱いだ時のギャップ選手権」参戦、落差がスゴいとファン歓喜

グラビア 公開日:2020/07/06 40
この記事を
クリップ

最近Twitterで「#脱いだ時のギャップ選手権」というタグが流行し、男女問わず様々な2枚の写真を並べて、そのギャップを競っているが、人気芸能事務所ゼロイチファミリア所属の「ゲーム好きではあるが、すこぶるゲームが弱いタレント達」を集めて結成された「ゼロイチゲーム部」のメンバーでもある池田ショコラも参戦、ファンがそのギャップにドギマギしている。


5日に投稿されたTwitterでは、部屋着にコントローラーを握りしめ、メガネ姿にヘッドフォンという、ガチゲーム中のショットと、プロカメラマン魚住誠一氏による、ホテルのベッドでのセクシーショットを公開。下半身は下着のみ、メガネを外し、うつろな表情でポーズする、まさに“良いオンナ”ショットとのギャップが「#脱いだ時のギャップ選手権」作品として高評価を得て、いいねの数が増え続けている。


ファンも「これは… ギャップ萌えやなー 」「ギャップが凄いんじゃ 」「どちらも可愛い♪ 」「ゲームしてる所を後ろからハグしたりしたい感ありますね〜 」「二枚目の表情魅力的です 」「脱いだ時っていうよりオン/オフのギャップかな笑 」「落差かすごい ギャップ萌えしそうなレベル。 」「キラーやってる時が一番むき出し 」「左がすごく好き(^ω^) 」「右の美人具合半端ない 」「二度見してしまった、、、 」などなど、大きな盛り上がりを見せている。


池田は「左のほうが好きですって人が何人かいらっしゃる.. 」と、ゲームに夢中な写真の方を評価するファンも多いとつぶやいている。発足したばかりの「ゼロイチゲーム部」の活動にも注目してほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)