小日向ななせ、Hカップがこぼれそうなヒョウ柄ビキニ「一目惚れした水着です」

グラビア 公開日:2020/07/06 15
この記事を
クリップ

アイドルグループ「放課後プリンセス」のメンバーとしても人気の“こひなな”こと小日向ななせ。


メンバー随一のグラビア映えするボディは、154cmと小柄ながら、92cmのHカップバストのたわわんぶりは、アイドルファンのみならず、グラビアファンをも虜にしている。そんなこひななが5月に4枚目のDVD『ミルキー・グラマー』(竹書房)を発売。記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


久しぶりのソフマップのイベントに臨んだ小日向は、肩出しのデザインとピンクのヒョウ柄が可愛いビキニ姿で登場。「めちゃめちゃ一目惚れした水着なんです。私、私服も肩出しが好きなんですけど、水着はもちろん肩出るんですけど、肩出し風に着てみました。カッコよすぎず、可愛さも残した感じのヒョウ柄もお気に入りなんです」とにこにこ。


今作はフィリピンでロケを敢行。「CAの小日向ななせが仕事でフィリピンに行って、そこで泊まるホテルの予約が入っていなくって、初めて会う男性と相部屋になっちゃって、だんだん仲良くなっていくっていうストーリーです」と、なんとも夢のような設定。「海辺できゃっきゃしたり、シャワーを覗かれて“みないでよー!”とか言いながらいちゃいちゃしたりしてます。あと、エクササイズやフラフープをしている時に着ている競泳水着が、真ん中がぱっかり開いていて、他の衣装とは違ったセクシーさを出しています。CAの衣装を着ながらビリアードしたり、メイドさんの衣装も今まで着たことのないデザインで、これもセクシーだと思います。朝添い寝で起きたときのななせの感じが良いです」と、次々見どころを紹介してくれたが、なかでも一番セクシーだというシーンには夜ベッドの白のレオタード風の衣装を挙げ、「めちゃくちゃセクシーなんです。あと飴を初めて舐めました。アイドルなんでやり過ぎず(笑)、可愛さもありつつちょっとセクシーになってます」とアピールした。


1年ぶりのDVDリリースとなるが、当時より痩せて、むっちり感を出しつつくびれラインがキレイに出て、バストのボリュームはそのままという理想的ボディに進化した印象。これからもアイドルとグラビアの二刀流の活動にますます期待が持てる。


放課後プリンセスの活動としては、7月29日(水)にニューシングル『灼熱のミステリーアイ / 絶世クレオパトラ』 をリリース。7月10日(金)にはワンマンライブが「渋谷WWW」で開催される。人数限定で抽選で当選したファンが入場可能。選に漏れたファンも無料でライブ配信が観られるそうなので、アイドルこひななの勇姿にも注目してほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 57件)