佐野真彩「集大成という言葉がぴったり」初めての写真集に込めた思い

グラビア 公開日:2020/07/04 13
この記事を
クリップ

「日本レースクイーン大賞 2013」グランプリ、「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー13 - 14」2冠獲得という快挙を成し遂げた、レジェンドレースクイーン佐野真彩。


171cmという高身長に、B86 - W58 -H 85 cmのパーフェクトボディ。サーキットの高嶺の花でありながら、親しみやすいキャラクターと癒しの笑顔で、モーターファンに絶大な支持を得た。レースクイーンを引退後は、グラビアでそのプレシャスボディを披露する傍ら、各種イベントのコンパニオンや、ラウンドガールを歴任、さらにニュースキャスターや、自転車やゴルフなどのスポーツリーポーター、レーシングチームのアンバサダーとして広報活動や若手レースクイーンの育成、ラジオや配信番組もこなすマルチプレーヤーの才女が、唯一実現していなかった写真集『AL MANANA』(三栄)がついに完成。5月に発売されたが、新型コロナウイルス感染拡大のなか、イベント等も自粛されていた。このたび、感染予防の対策を取りながらのイベントが4日、秋葉原・書泉ブックタワーでようやく行われた。


当日は、落ち着いた紫がゴージャスでもあり、大人っぽさを演出したドレス姿で登壇。「本当は今日の為にワンピースを買いに行こうかなと思っていたのですが、自主期間中によくやっていた配信で話したら、ファンの方から写真集で着た服を着て欲しいってリクエストがありまして、このドレスにしましたー。さすがに下着姿はダメなのでね(笑)」とおどける佐野。


本写真集は、佐野の魅力を存分に見せてくれる、様々な新たに撮影されたカットを中心に、本人のインタビューなども掲載して、単なる写真集にとどまらない、まさしく佐野真彩のすべてが詰まった“集大成”な一冊。 タイトルは「アル・マニャーナ」と読むが、スペイン語で“夜明け”という意味。「夜明けが来るということは、また新しい一日が始まるということで、“これからもよろしくね”というファンの方へのメッセージを込めています」とにっこり。出来栄えについては「感動しました。写真集はずっと出したいと思って、やっとお話を頂いた時に、自分が作りたい写真集のイメージがあって、企画段階からいろいろ参加させてもらって、いろいろ決めたんですね。だから出来上がったときは本当に感無量でした」ととても充実した達成感を味わったという。


すべてが見どころの写真集なのだが、敢えておすすめを挙げてもらうと「ファンの方は表紙の白シャツにデニムのカットが良いって言っていただける方が多いです。私は男性の方には黒のランジェリーとかがセクシーで良いのかな?って思ってたのですが、爽やかなこちらの写真の方が良いみたいです。女の子には今日も着ているドレスの感じが良いって言ってもらえます」と話した。ちなみにセクシーがお好みの方は、黒ランジェリー、赤ランジェリー、スポーティーな下着姿と3種類楽しめるそうだ。また、朝の陽射しをいっぱいに浴びた美背中ショットも必見だ。


佐野自身のお気に入りを聞くと「実は私は黒のランジェリーが好きなんですよ。下着の写真は入れたいねってもともと言っていたのですが、ホテルとかで撮るとカッコいいし、普段できないメイクにしてもらって、まるで自分じゃないみたいなショットが撮れたので」と、ランジェリーの大人セクシーさも含んだトータルな写真として自己評価した。


記念すべき初写真集をまだ家族には見せていないそうで、「持って帰るねって言っているうちにコロナの自粛期間になっちゃって…。父親は私のSNSで情報を見て勝手に買っちゃうんです。けど、今回はプレゼントしようと思っているので、“私が持って帰るので待ってて”と言ってます」と、ほのぼのエピソードを話してくれたが、果たして父はそれまで我慢できるのか?また、レースクイーン時代から長きにわたり応援しているファンも写真集発売にはもろ手を挙げて喜んでいるそうで、「もともとこの写真集はクラウドファンディングで実現したものなんです。“真彩ちゃんの思い出になるものだから協力するから出しなよ”とか言ってくださって、なんて良いファンの方に恵まれたんだろって。みなさんあのショットが良いとかあのカットが良いとか言ってくださって、本当に出してよかったなって思っています」と、アツい感謝を述べた。


「この写真集はもう、自分の歴史がアルバムになったみたいで、心を込めてガッツリ作ったので、子供が巣立っていく感じがして、本当に集大成という言葉がぴったりだと思います。現役レースクイーンの頃には出せなかった衣装とか表情とか全部収められていて、最後のインタビューも是非読んでいただきたいですし、この先見返しても、あの時出して良かったなって思える仕上がりになってます。一人でも多くの人に観ていただけたらありがたいなって感じです。感想などをSNSに書き込んでくださったらとても喜びます!」とメッセージを贈った佐野。今はフリーランスで活動中だが、大手事務所を退所しても人のつながりは変わらないという。それは佐野の人柄であることは言うまでもない。この一冊でも彼女の良さが伝わるはずだ。ぜひご覧いただきたい。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 46件)

関連タグ