真島なおみ 妄想グラビア、「初めて」感と「背徳感」を意識した淫靡な世界

グラビア 公開日:2020/07/01 13
この記事を
クリップ

6月30日(火)発売の『週刊FLASH』(光文社)では、“長身ドール系”の真島なおみが登場している。


4回目の登場となったなおみん。AV鑑賞が趣味という彼女のために妄想グラビア第2弾を用意。今回はいま流行りの設定である“NTR”、寝取られだ。寝取る女は白下着を着けるという真島の妄想、意識したことは「初めて」感と「背徳感」という、淫靡な世界を堪能したい。



<真島なおみインタビュー>

―FLASH出演4回目の感想をお願いします。

前回に続き具体的なストーリーをイメージして撮影させていただきました!私服から下着まで撮影前に一緒に選ばせてもらって、とってもこだわりを詰めることができました!そして男性の家イメージのスタジオでの撮影だったので、その雰囲気になんだかワクワクしちゃいました!笑



―「AV鑑賞」が趣味の真島さんに合わせて妄想グラビア第二弾とのことですが意識されたことはありますか。

今回の撮影テーマは是非本誌で見て頂きたいのですが、意識したことは「初めて」感と「背徳感」です。初めて彼の家に訪れるということで下着と私服は清楚なものを用意していただきました!青い下着での撮影はセクシーな表情も見れるんじゃないかなと思います。次の日の朝はより仲が深まった感じの柔らかい表情をしているのでそこにもチェックして欲しいです?


―撮影中エピソードなどあれば教えてください。

スタジオがとてもスタイリッシュなおうちな感じで立地も現実的な場所だったので、撮影スタッフさんみんなと家賃を当てるゲームをしました!笑 結構予想が的中したのが楽しかったし嬉しかったです♪笑


―今後の目標、挑戦していきたいことを教えてください。

最近女の子のファンも増えてきてとっても嬉しいのと、今までは同世代?年上の男性のファンが多かったのですが年下の男の子が応援してくれることも増えました!!今後の目標は同世代の女の子からさらに年上の男性まで幅広くグッと刺さるようなポジションを確立できたらいいなぁと思います!そのために自分のこと、強みや魅力をもっと研究して発信していきたいです!歌やお芝居もしているので雑誌を通して興味を持ってくださった方をもっともっと惹きこめるよう頑張りたいです!


Ⓒ栗山秀作/週刊FLASH

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ