発表『2020年上半期グラビアニュースBEST20』コロナ禍で一番見られた記事は?

グラビア 公開日:2020/07/01 897
この記事を
クリップ

それでは「2020年上半期グラビアニュースBEST20」、上位BEST10の発表。先ず第10位!


第10位『Tバック番長 まいてぃ、魅惑の曲線描く“美ケツ”がエロさの“ヒケツ”』(4月26日掲載)


事務所移籍を機に、粕谷まいからまいてぃに改名後初となるDVDのニュースが上半期10位。『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)"ロンハーに時々呼ぶかもしれない女性タレントオーディション”に登場し、刺激的な挑戦でメンバーに選ばれずとも大きな爪痕を残したまいてぃ。とびっきり形と張りが抜群のぷりぷりヒップのTバック姿は一見の価値ありだ。


第9位『グラビア撮影会終了後の裏側トークも!? 『はなまるちゃんねる@youtube』開設』(6月12日掲載)


人気グラビアアイドルが数多く出演する『はなまる撮影会』が開設した『はなまるちゃんねる@youtube』のニュースが、上半期で9位にランクイン。僅か2週間のページビューで半年間のベストテン入りとは恐れ入った。森咲智美や、橋本梨菜、犬童美乃梨、葉月あやなどが撮影会の雰囲気や、撮影会後のくつろぐ素の部分も公開するとあって話題を呼んだ。


第8位『川村那月、愛くるしさNo.1の癒し笑顔とむっちりGカップにメロメロ』(3月4日掲載)


2019年は『サンケイスポーツ レースクイーンAWARD2019』初代グランプリ、『GOODRIDE日本レースクイーン大賞2019』 グランプリと2冠に輝き、サーキットに別れを告げた川村。グラビアはもちろん、女優としても研鑽を積んでいる彼女がRQ引退後初めてとなったDVDのニュースが上半期第8位。RQコスチュームもダントツでオーラ―を放っていたが、水着姿となっても165cm 89cmのGカップバストが眩しすぎる。赤ちゃんみたいな愛くるしい笑顔で、大胆なポーズも決める川村にメロメロ。半年間でアクセス8位を獲得した。


第7位『“飛び出すHカップロケット乳” 山本ゆう、大迫力まんまるバストに熱視線』(12月4日掲載)


「今週のグラビアニュースBEST5」でも2度1位と獲るなど、今当サイトで一番見られるグラビアアイドルと言っていい、山本ゆうが上半期第7位に。この記事、掲載開始は2019年の12月だが、アクセスが衰えないまま越年。2020年も見られ続けて今年の上半期ベストテン入りの偉業を達成した。山本ゆう単独ニュースとしてはこれが初めてで、Hカップロケット乳と、ショートカットの洗練された美人に誰もが目を奪われた、ここからが伝説の始まりだった。


第6位『グラドルたちのセクシー “”で2020年幕開け』(1月1日掲載)


毎回ランクインするまとめ記事の中でも、“あけおめツイート”が人気。今年の上半期にもランクインした。2020年はねずみ年ということで“チュー”目のグラドルツイートを約20人まとめて掲載。3月に引退した川崎あやのくびれチューのセクシーショットや、鈴木ふみ奈、朝比奈祐未、和地つかさ、星名美津紀から伊織いお、花咲れあ等のニューカマーまで、こんな年になるとはだれもが想像していなかった、穏やかでにぎやかな2020年の幕明けだった。


第5位『2020年グラドル界期待の星 東雲うみ、むちふわGカップと大きめ美尻に溺れる』(5月14日掲載)


今年1月に彗星の如く舞い降りた天使は、清楚なのにむっちむちヒップとGカップを持ち合わせた期待の“乳カマー”東雲うみだ。5月に発売された2ndDVDのニュースが、期待どおりの活躍で新人ながら上半期の5位という偉業を成し遂げた。大胆小さめ水着から、攻め攻めボンデージまで、こんな可愛い顔してなんてことを…。もっと観たい!そう思わせる魅力にあふれている東雲。下半期も大いに期待できる。


第4位『スレンダーEカップ 草川紫音 大胆手ブラで美乳露わ、際どいショットも満載』(3月2日掲載)


ライブや撮影会に大活躍の道産子グラドル草川紫音の2ndDVDのニュースが、なんと上半期第4位にランクインした。スレンダーながら85cm Eカップのバストはたわわ。ぴっちぴちタイトなスクール水着、M字開脚、ソフトクリームぺろり、手ブラと、ギリギリセクシーのオンパレード。小鹿みたいな雰囲気なのにもろ肉食系のギャップに翻弄される人続出で、半年間で4番目に見られた人気記事となった。


第3位『“グラドル摩天楼” 緒方咲、大胆挑発ポーズで過激さエスカレート』(3月6日掲載)


山本ゆうもそうだが、当サイトで数字を持っているといえばこの“グラビア摩天楼”緒方咲を忘れてはならない。8枚目のDVDのニュースが上半期3位だ。すらりと伸びた手脚に、最近サイズアップしたという“当時Fカップ”の美乳、大胆過ぎるポーズと、甘えた声で期待を裏切らない、いや期待以上のグラビアを魅せる緒方。グラビア3年目を迎え、過激さをさらにエスカレートさせ、羞恥心など感じさせないプロの仕事には拍手を送りたい。今後も期待しかない。


第2位『20歳にして人妻役 安位薫、背徳感から解放された豊満なHカップがヤバい』(4月24日掲載)


10代で『週刊プレイボーイ』に初掲載。あどけない表情に発育中のHカップで瞬く間に話題をさらった安位薫。DVDでは、エスカレートしていく過激なシチュエーションにプレッシャーも相当なものだったと思う。その期待にみごとに応えた7枚目となるDVDのニュースが上半期ランキングで第2位という快挙を成し遂げた。20歳にして若妻、しして旦那の上司とイケない関係になってしまうという背徳感と、そこから解放された大胆な安位が堪能できる意欲作だ。8月発売の次作DVDがラストということだが、最近ファンクラブも出来、新しい面を見せた安位の活動に期待したい。


そして、2020年前半戦最も読まれた、ドワンゴジェイピーnews「2020年上半期グラビアニュース」第1位は!?

2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 22件)