ミニマム100cmIカップ夢見るぅ、悶絶必至ドリーム美爆乳の圧巻ぶり

グラビア 公開日:2020/06/30 12
この記事を
クリップ

SNSを活動の中心に据え、特筆もののド迫力100cm Iカップでフォロワーを増やし、現在24万人を超えている注目の“隊長”こと夢見るぅ。


昨年1月に放送された『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京)に出演した黒ニットの爆乳娘と言ったら、記憶に残っている方も多いだろう。もちろん世間的にはあの番組出演がきっかけで、メディアにも多く取り上げられたが、本人曰く「もっとフォロワーが増えるかと思ったら1万人くらいでした」とほほ笑む余裕を見せた夢見。衝撃のテレビ出演から1年余りが経ち、今年の3月には、予てから興味があったというグラビアの世界に足を踏み入れ、1stDVD『隊長!!』(竹書房)をリリースした。


新型コロナウイルス感染拡大で、デビューDVD記念イベントは行われず、3か月が経過した6月29日、東京LilyでリモートによるDVD鑑賞会がようやく開催された。


みごとなたわわぶりなIカップにフィットする下着も水着も圧倒的に少ないと嘆きながらも、2着しか持っていない貴重な水着の派手ではない方を纏い、初めてという囲み取材に応じた夢見。DVDの中の彼女は160cmくらいあるのでは?という印象だが、実際は148cmとミニマムサイズで、きゅっと小顔、そして明らかに顔より大きく実ったぱんぱんの美巨乳が2つ。なんとも男心を直撃するボディに驚く。


沖縄ロケを敢行した今作は「隊長が隊員くんといちゃいちゃしている」というシーンが満載、またSNSでの七変化のようにさまざまな衣装を纏っている。隊長ということでガールスカウト風のベレー帽ルックや、「横乳がすごいです」と説明したゆるゆるルームウェア、ビキニバニー、「いやらしい感じ」の黒のスケスケレオタード、またまた「いやらしい感じ」と話した黒のデザインブラ、そしてお気に入りだという白のデザインニップレスなどなど、夢見の魅力が溢れ出る露出満点の衣装ばかり。「(水着の)面積が思ったより小さくて、ポロリするたび、カット、カットで直して大変でした。衣装合わせも事前にしたはしたんですけど、止まって着るのと、動くのとは違うんですよー。ジャケット写真のオレンジ色のビキニも小さいんですよ」と、初体験のグラビアDVD撮影を振り返った。


デビュー作からセリフが多く、その大変さを「劇か!と思いました」と、ナイスなツッコミで説明。記憶することが苦手だという夢見は「ほかの女の子の作品とか結構観たんですが、あれ?そんなにセリフないなーって思いました」と、不思議がった。そんなDVDの出来は50点と超辛口。「初めての撮影は想像していたよりキツくて大変でした。最初だったこともあって、表情の作り方とかぎこちなく思ったりしたので」と、次回作に意気込みも見せたが、すでに2作目も撮り終えており、7月25日(土)に発売が決まっている。タイトルは『Dream』(竹書房)、すで予約段階でDMMアイドルDVDランキングにランクインしており好調だ。この作品はコロナ禍で撮影されたため、都内近郊でのロケとなっているという。どんな作品になっているのか、全容は暫しお待ちいただきたい。さらに30日発売の『週刊FLASH』(光文社)でも撮り下ろしグラビアが掲載されてるので、是非チェックしてほしい。







※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 51件)

関連タグ