鈴木ことね、“おさなかわいい”雰囲気と弾けるボディのギャップにどっきり

グラビア 公開日:2020/06/29 37
この記事を
クリップ

メジャーアイドルユニットとして活躍していた鈴木ことねがソロ活動を開始。アイドル時代からグラビアの経験はあるが、このたびデビューとなるイメージDVD『美少女伝説 初恋』(スパイスビジュアル)が6月26日に発売された。


夏服の制服に紺ニーハイと笑顔が眩しい“ことね”。時折日が射す曇り空のビーチでTシャツを恥ずかしそうにたくし上げると、オレンジのビキニから、清純で愛くるしい雰囲気とは裏腹のたわわ美乳にどっきり。バックショットもアイドル時代の激しいダンスで引き締まった大きめヒップと美背中にまたどっきりさせられる。珍しいグリーンのスクール水着で準備体操。飛ぶ度に水着がおしりに食い込んでちょっとエッチな雰囲気だが、笑顔でプールではしゃぎ、ピンクのレオタード姿でのフラフープやバランスボールでの運動シーンは、「暑い…」と汗だくになって懸命に動く健気な姿が可愛い。


またデザインの違う制服姿で「私のことどう思ってるの…?」と不安げな顔で問うと、積極的に制服を脱いでいき、純白のランジェリー風の水着姿に。伏し目がちでもじもじしている顔がいじらしい。アイドル時代を彷彿とさせる衣装でのお得意のダンスからの展開で、セクシーなランジェリーを見せたり、もこもこルームウェアで「起きてー」と甘えたり、えっちなメイドさんのお掃除シーン、「そこはいいってばー♡くすぐったいよぅ」と甘い声が最高のお風呂シーンと、弾ける飛び切りの笑顔と、オトナなボディとのコントラストに心を奪われる。


ちょっぴり恥ずかしがり屋のことねが、ときおり見せる戸惑った表情がたまらない。幼くて可愛い顔に、スラっとバランスの取れたスタイルと意外とたわわな美バスト、キュッとくびれたウェストからプリッと引き締まったヒップラインがなんとも美しい。新たな美少女伝説が始まった。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ