“摩天楼ボディ” 緒方咲だから着こなせる禁断ハイレグ「変形しすぎてT字になっちゃってます」

グラビア 公開日:2020/06/21 30
この記事を
クリップ

168cmの高身長に、クラシックバレーで鍛えた伸びやかな手脚と、しなかやなボディラインは“グラドル摩天楼”と呼ばれ、グラドル界屈指の絶品スタイルを誇る緒方咲が、2月20日に発売したDVD『恋の花が咲く』(ギルド)の延期となっていたイベントが自粛要請解除に伴い、参加人数を限定して秋葉原・ソフマップで開催された。


囲み取材にはグレーのハイレグ水着で登壇。横部分にほとんど生地はなく、胸の切れ込みも深い、変形の極みと言った緒方だから着こなせるえちえち水着、相変わらずのスタイルの良さに集まった報道陣も魅了した。サイパンロケを敢行した今作は、義理の弟との禁断の恋模様を描いた作品。「私がお姉さんなので、弟にセクシーなこととか、ドキドキすることを教えちゃって誘惑しちゃうんです(笑)」と説明。ジャケット写真からしてドエロい義姉ということが分かるが、「迫力ありますよね。ふふふっ。これでもスクール水着なんですけど、もう変形しすぎちゃってT字になっちゃってますね」と、ハイレグが進化するとここまで行くか!?と驚くほどのフロント部分に恥じらいながらも「これで実際に泳いだんですよ。水中からの撮影もしたので、どうなっているかは観てからのお楽しみです」と含みを持たせた。実際に弟はいないそうだが、「いたらからかっちゃうかもです。“お姉ちゃんのこの水着どう?”とか言っちゃいそう」と妄想が膨らませていた。


自粛期間中は“巣ごもり”状態だったと振り返る緒方。「時間があったので、簡単なパンが作れるようになりました(笑)。もちもちパンですよ」と胸を張った。そしてやはり“コロナ太り”だと俯いたが「でも胸は大きくなりましたよ!」と報告。記者から「(胸が)幾分大きくなったね」と言われると、「ほんとに!?やったー嬉しい♡育乳もね」とにっこり。確かに公称Fカップが、以前よりたわわに実ってきたようだ。


緒方は5月22日に次のDVD『憧れ先輩上司と出張相部屋』(竹書房)が発売中。ドワンゴジェイピーnewsグラビアニュースBEST5では、1位→2位→4位と、異例の3週連続ランクインして絶好調だ。19日発売の『週刊現代』(講談社)にカラーグラビアが掲載されているので、こちらも要チェックだ。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 53件)

関連タグ