安藤遥 上品さと色香が交錯する良いオンナ、サイパンで魅力満開

グラビア 公開日:2020/06/20 60
この記事を
クリップ

2007年、女子高生レースクイーンとして芸能界デビュー以来、2010年からのグラビア活動はもちろん、舞台を中心に女優としても活躍している安藤遥が、新作DVD『恋、香る』(スパイスビジュアル)を発売した。


スパイスビジュアルからは10年ぶりの出演となる今作は、サイパンを舞台に、積極的に男性を誘ってくる安藤の艶っぽい色気が溢れる作品となった。


サイパンのエメラルドグリーンの海で「ひとりですか?ひとりなら一緒に遊びませんか?」と積極的に誘う安藤。濡れたTシャツの下はパープルのビキニが透けて見えて、なんともセクシー。形の良いバストとおしりの砂を払うと、控えめな笑顔をみせ、その表情に心を奪われる。ボルドーカラーのニットのみの格好で一転誘うような眼をすると、その下には小さめビキニ。むちっとした安藤の至極のボディラインが堪能できる。プールでは前が大きく開いた変形競泳水着で、ベッドではグッと大人っぽい全身網目とレースのボディスーツで飴舐めも披露。


シャワーシーンでは「もう!どこ見てるの!」と口を尖らせ怒る表情が可愛く、眼帯ビキニでのボディ洗いに釘付けになる。朝のベッドでは、ガラスのテーブルに美バストを押し当て「下からも観ていいよ」と誘惑。ふわむちボディをより近くで堪能できる。恥じらう表情を見せるマッサージシーンも爽やかで安藤らしい。


猫系フェイスは美しさを増し、纏う雰囲気はまさにいい女というべき、大人の色香漂う安藤の妖艶な魅力が実感できる一枚だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ