"国民的ギャル"ゆきぽよ、オトナSEXYな “うっとりボディ” 色香倍増

グラビア 公開日:2020/06/05 39
この記事を
クリップ

ギャル系タレントとして池田美優や藤田ニコルらと人気を分けているゆきぽよこと木村有希。


2017年に出演したアマゾンプライムの恋愛リアリティ『バチェラー・ジャパン』で一気に人気が飛び火し、以降はバラエティ番組を始め写真集や自伝、ドラマ出演にと大活躍だ。そんな彼女だが、グラビアにも積極的に展開。昨年2月に発表した1stDVD『YukipoyoTube』に続く2作目のDVD『Yukipoyo Tube 02』(双葉社)をリリースした。


2月に発売された写真集『Yukipoyogram 02』との連動企画でもある今作は、海外ロケとなるタイで撮影されたもの。モデル、タレント、歌手として快進撃を続ける彼女の等身大の魅力を余すところなく収録しており、かっこよさ満載でオトナセクシーな“ゆきぽよ”を見ることができる。


冒頭では透け感たっぷりのワンピース姿で登場し、ぐるりと回ってめくれたスカートからパンチラ見せ。さらにカメラをセクシーに見つめてスカートを自らめくりあげると、待望の水着がお目見えする。ワンピースを脱ぎ捨てれば、上からB80・W65・H92(cm)という抜群のプロポーションが露わとなり、バストのカップは未公表ながらも意外にも膨らみがあるバストに視線が奪われてしまう。ウットリするようなボディはもちろん、カメラを見つめる誘惑の目線は見逃せない。着用した水着は赤のセクシーな水着やチューブトップ水着、さらには夜をイメージした黒の下着風水着と、バラエティに富んでいる。


野外で着用した胸元がガッツリと開いた水着はかなりのセクシー度で、深い谷間も見える優れものだ。シーンとしては、同水着を着用した野外のシーンに黒のセクシーなランジェリーを着用したシーン、さらにはシャワールームやベッドのシーンなど見どころが満載。シャワーのシーンでは身体を濡らして色っぽさが倍増、ベッドでは果敢にも花ブラを披露するなど、グラビアとしても楽しめる。写真集『Yukipoyogram 02』とともに楽しんで欲しい作品だ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ