“豪雪バスト”100cm Iカップ桜井木穂、癒し系おっとり道産子がグラビア界を席巻

グラビア 公開日:2020/06/02 42
この記事を
クリップ

昨年北海道から上京。「北海道ではモデルのお仕事をしていたんですが、グラビアをやりたくって、東京に来ました」と微笑む桜井木穂。


そのポテンシャルは高く、おっとりした声と、愛くるしいフェイスからは想像できない、たわわに実った100cm Iカップバストは、“豪雪バスト”との異名をとるが、彼女の地元が、バストと同じ1メートル級の雪が降る地域ということから名付けられた。昨夏撮影会デビューした途端、グラビアファンの心を射抜き大人気に。このたび満を持して、人気DVDシリーズ『ミルキー・グラマー』(竹書房)でデビュー。初めてとなるDVD発売記念イベントは現況を鑑み「オンライン鑑賞会」として、東京Lilyで開催された。


囲み取材に応じた桜井はお気に入りブランドの黒ビキニで登場。「原宿のBODY LINEさんで買いました♪お気に入りポイントは全体がリボンになってるんですよ。うしろもリボンなんです。だから可愛くって好きです♡」とにこにこ笑顔で説明した。


デビューDVDは宮古島でロケを敢行。地元の高校生という設定で南国の夏休みを彼氏とデートに勉強にラブラブな雰囲気で進んでいく。「苦労したシーンはないです。楽しかったです!」と言い切るが、大胆な水着や、メイド服、マッサージや、アイス舐めなど、ファーストとしては攻めたシーンが多いのに、至って本人はあっけらかん。愛嬌たっぷりの笑顔の裏に潜んだ度胸は相当なものだ。


さらにお気に入りはプールのシーンだと答え、「最初に撮ったシーンなのと、水着が可愛いからです」と話すが、その水着もハイレグ且つ胸元が大きく開いた、グラビア用の変形競泳水着を着てのシーンだ。着たかったというメイド服もピンクで胸元にリボンで可愛いが露出多めで、四つん這いになって拭き掃除すると、ぽろりしてしまうのでは?とこちらがハラハラするほどIカップを揺らしまくる。やはりこの子グラビアの素質に溢れている。


実はアイドル大好きな桜井。坂道系(乃木坂46、欅坂46、日向坂46)がお気に入りで、特に好きなのが日向坂46で、推しメンは加藤史帆だそう。「きょうは髪型を寄せに行ってます…。似てるなんて畏れ多いです」ともじもじ。TikTokでのダンスもばっちりで、本当にアイドルなのでは?と思うほどキュートなので、一度観て欲しい。しかし、「歌はダメなのでバラエティに出たい」と願望を話し、出たい番組は『有吉反省会』という、“反省”するネタはあるそうだが、今は秘密だと笑う。何を反省するかは実際出る夢が叶ったときに分かるそうだ。


取材中も丁寧に応え、ケラケラ笑う桜井の魅力に報道陣もメロメロ。1日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)では、「雨宿りしたい 次世代グラドル #下乳番付」西の大関に選出され、7月にはセカンドDVDの発売も決まっており、2020年下半期の台風の目になること間違いナシの桜井木穂に注目してほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 65件)

関連タグ