平嶋夏海 火将ロシエル 吉田莉桜 長澤茉里奈、自宅で自撮りグラビアにドキドキ

グラビア 公開日:2020/06/01 23
この記事を
クリップ

『週刊プレイボーイ24号』(6月1日発売・集英社)では、自宅からリモートで自撮りグラビアをお届けする企画の第3弾を掲載、今回は、平嶋夏海、火将ロシエル、吉田莉桜、長澤茉里奈が登場している。


元AKB48で、グループ創世期メンバーとして今日の礎を築いたひとり、”なっちゃん”こと平嶋夏海。現在『D4DJ』Merm4idの瀬戸リカの声優としても活動中の彼女は、家にあった水着で一番胸が綺麗に見えるというビキニをチョイス。「LINE LIVE」用に買ったというリングライトも駆使したこだわりの自撮りは、ほどよいむちむち感と、88cmの美バストも映える絶品ショットを披露した。


大人気コスプレイヤー火将ロシエルは、普段のシチュエーションを水着で撮ったという、コスプレ衣裳部屋や、バスルーム、ベッドに無造作に置かれたゲーム機など、ロシエルのプライベートが垣間見えるドキドキ自撮り。自撮り棒を使って何度も何度も撮り直しを繰り返した力作を堪能してほしい。


『高1ミスコングランプリ』を獲得、“日本一かわいい高校一年生”として芸能界へ。今はグラビアでも人気急上昇中の吉田莉桜は、生活感を出したくてよく着る服や、ぬいぐるみを持って自撮り。「ファンの人なら気づくはず(笑)」と自信をみせた。Instagramの更新頻度を上げようと買った三脚で、自撮りの幅が増えたと喜ぶ吉田。自宅での王道白ビキニが可愛い。


元祖合法ロリ巨乳“まりちゅう”こと長澤茉莉奈は、「妹の家に泊まりに来たら思った以上に大胆でドキドキした」をテーマに撮影。自粛期間中も、断捨離、YouTube撮影、ネット麻雀、オンライン飲み会など、多忙な日々を送っていたそうだ。セパレートのトレーニングウェアや、レースのようなビキニでリコーダーを吹いたり、歯磨き自撮りしたり、“妹”のプライベートが詰まった部屋干しの洗濯物の前で撮ったり、布団から上半身を乗り出して谷間を見せつけたりと、さすがグラビアファンの心を射抜く自撮りはさすが。妄想が暴走気味に膨らむ。


Ⓒ週刊プレイボーイ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)