森咲智美 和地つかさ RaMu 山吹りょう、自宅グラビアのエロさと可愛さに昂奮

グラビア 公開日:2020/05/28 81
この記事を
クリップ

『週刊プレイボーイ23号』(5月25日発売・集英社)では、自宅からリモートで自撮りグラビアをお届けする企画の第2弾を掲載している。


今回は、RaMu、山吹りょう、和地つかさ、森咲智美が登場。ミニマムHカップグラマーRaMuはカラフルな衣装で自撮り。YouTuberだけあって機材は勢ぞろい。家でグラビアを撮ることがなく、恥ずかしかったそうだが、頑張って泡風呂を作ったのがポイント高しだ。


49cmのウェストにFカップという奇跡ボディのギタリスト山吹りょうは、ピンクや花柄のキュートな水着で自撮り。愛犬のちゃおとの2ショットや、お風呂やパジャマなど、家でしか撮れない写真にこだわった。


永遠のロリ巨乳“わっち”こと和地つかさは、ちょっとだらしないエロさを出そうと、バナナ柄のピンクのパンツを公開。体重計に乗る禁断の!?姿や、トイレで高級ランジェリー姿など、個性的で“わっち”らしい自撮りばかり。たわわなHカップは家なのでさらに露出多めか?


“日本一エロすぎるグラドル”森咲智美は、その名を意識したドエロい衣装と表情で貫録さえ感じる自撮りを。ド直球に突き刺さるエロスに正気を失いそうなフェロモンの応酬に負けそう。手ブラ、お風呂、セミヌードな美背中も解禁。パーツのアップもエロすぎる一方、野菜の苗を育てている“森咲農園”ショットにはちょっとほっこり。可愛い森咲も忘れてはいない。


Ⓒ週刊プレイボーイ




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)