”金髪ショートの救世主” 篠崎こころ、沖縄で新境地「大人感のある私」

グラビア 公開日:2020/05/25 16
この記事を
クリップ

『週刊プレイボーイ23号』(5月25日発売・集英社)では、篠崎こころが登場している。


トレードマークは、金色に染めたショートカット。「溺れる」をコンセプトに撮影したグラビアでは、大人っぽいクールさと何かに溺れていそうな雰囲気を表現している。


<篠崎こころコメント>

―撮影の感想を教えてください。

プライベートも含めて初めて沖縄に行ったのですが、ご飯が美味しくて、景色が綺麗ですごく充実した撮影日でした。撮影で使わせて頂いたBARにいたワンちゃんがとても可愛くってまた会いたいです…!


―お気に入りのカットはありますか?

海に入っているカットです。シフォンワンピースを羽織って浜辺を歩いていたつもりが、次第に海にどんどん浸かってしまうんです。気がついたらカメラマンさんと頭まで海に入っていて、「溺れる」というタイトルにぴったりの雰囲気もあって好きなカットです。


―ファンの方へのメッセージを!

いつも応援ありがとうございます。今回は沖縄でロケをして頂いてきました!普段とは違った大人感のある私を誌面で表現できていれば嬉しいなと思います。みなさんのお気に入りカットなどがあれば、ぜひ感想を聞かせて下さい!


Ⓒ佐藤裕之/週刊プレイボーイ




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ