明太子リップとFカップ美乳に熱視線 琴井ありさ、過激シーンも余裕たっぷり

グラビア 公開日:2020/05/22 130
この記事を
クリップ

チャームポイントでもあるぽってりとした明太子リップに、バスケットボールで鍛えた美ボディ、プリンとした86cmのFカップバストが一際目立つ超美形モデル、“こっとん”こと琴井ありさ。


昨年末に発売した1stDVD『Cotton Lips』で衝撃のグラビアデビューを飾り、初めてのグラビアとは思えない仕草とセクシーなシーンでグラドルファンのハートを鷲掴みにした。そんな彼女が早くも2ndDVD『cotton kiss』(ギルド)をリリース。デビューしたばかりの新人グラドルとは思えない過激すぎるシーンを惜しみなく披露している。


グラビアデビューは昨年末だが、それまで撮影会の経験もあって1stDVDでは新人らしからぬ大人の余裕さと大胆さを見せた琴井ありさ。本人的にもえちえち過ぎるシーンに抵抗感はなさそうで、Twitterでも過激な写真をアップするなどフォロワー数もうなぎのぼりだ。そんな彼女の最新作だが、前作以上の過激さだ。


男子生徒を誘惑するえちえちな家庭教師役を熱演しており、随所で大人の色気を放出。冒頭のシーンからお色気ムンムンで、「お父さんには内緒だよ♪」と言いながら年下の男の子を導いていく。シーンとしては冒頭に登場する男子生徒の部屋や温泉のシーン、ホテルの一室や昼ベッドのシーンなどを収録している。シーンが進むにつれて過激さが増大し、昼ベッドでは腰をグラインドさせたかなり際どいシーンも。腰がグラインドすれば自然とFカップのバストも揺れるなど、ダブルで楽しめるサービスシーンだ。


プリンとしたFカップを楽しみたいなら、バスルームのシーンがイチ押し。着用した水着は薄い黄色のチューブトップ水着でバストの輪郭が分かる優れもので、バストを立体的に楽しめる。胸の輪郭はもちろん、下乳を捉えたローアングルが絶景ポイントだ。最後を締めくくる夜ベッドは、これまでにない過激さで視聴者を夜の世界へと誘う。両手を縛られてペンライトで悪戯され、最終的には着用していたセクシーな黒の下着風水着を脱がされて驚きの疑似プレイも。ペンライトを握りしめながら身体を動かす姿や手ブラ状態の身体にローションを垂らされて笑みをこぼす余裕の表情に、興奮しない者などいないだろう。


ここ最近はセクシーさを全面に押し出しているグラドルも少なくない。だが、デビューして1年も経ってない新人がやったことに価値がある。圧倒的なスタイルと言い、過激さと言い、ポテンシャルは相当なもので、今後の活躍が非常に期待される新人グラドルだ。


<購入はこちらから↓>

https://tokyolily.jp/products/detail.php?product_id=21111(外部サイト)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)

関連タグ