グラドル本流 鈴木ふみ奈、むちむちHカップ&ヒップの迫力はさすが“神”

グラビア 公開日:2020/05/20 170
この記事を
クリップ

2010年秋にイメージDVDをリリース以来グラビア界を牽引。グラビアアイドルの本流ともいえる活躍を続ける鈴木ふみ奈。


グラビアアイドルを生業とし10年、常に新しいグラビアに挑戦し続け、これまでに23枚のDVD、3冊の写真集を発表。屈託のない親しみやすいキャラクターと、むちむちボディはバストもおしりも魅力的な二刀流は今だ健在。血管が透き通るほどの美白ともち肌も“ふみにゃん”の真骨頂だ。そんな彼女が1年3か月ぶりに放つニューDVD&Blu-ray『CURE』(ラインコミュニケーションズ)が5月20日に発売になった。


今作はベトナムでロケを敢行。慈愛に満ちたナース“ふみナース”が、その迫力ボディで癒してくれる。お腹部分が大きく開いた変形競泳水着では、むちむちHカップの下乳も谷間も、そして安定の美尻も絶景のひとこと。プールを泳ぐさまはマーメイドだ。赤のタオル地の部屋着で「こういうのキライですか?」と優しく問いかけ、ベッドのシーンは、跳ねたり、尻文字をしたり無邪気なふみにゃんが堪能できる。白のテニスウェアで運動を勧めるふみナースは、南国の日差しに躍動するボディが眩しく、ボーダーの変形ビキニでは、Hカップがゆっさゆさ。目のやり場に困っているのを見透かしたように、さらにぽよんぽよん揺らしてくる。


王道の白のビキニからは見事な横乳が拝め、ちいさな水着からHカップがこぼれ落ち、おしりの張りも申し分ない。その水着でビーチボールで遊ぶシーンは、あたかも自分がふみにゃんと海ではしゃいているようなカメラワークで、ふみにゃんとのこの時間が永遠に続けば…夢よ醒めないでと妄想が膨らむ場面だ。


ナースからのランジェリーへの展開、ピンクの眼帯ビキニでのお風呂シーン、夜ベッドでの赤のボンデージ風ビキニとでは、オトナの色香がムンムン匂い立つセクシーショットの連続で、前作以上に攻めるふみにゃんにノックアウトだ。


ただのイメージDVDに留まらず、夕刻のベトナムの雑踏での胸キュンシーンや、風が舞う漠漠たる砂丘に、彼女の豊満な体を晒したシーンにも注目してほしい。


今回も、DVDジャケット公開から、発売日までの期間、オフショットをTwitterで公開する「#セクシーカウントダウン」も決行され、さまざまなセクシーショットで期待を煽った。その写真たちもまとめてご紹介する。

<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 21件)

関連タグ