ミニマムHカップRaMu、プラムみたいなジューシーロケット乳が揺れまくり

グラビア 公開日:2020/05/17 82
この記事を
クリップ

2016年のグラビアデビュー以降、キュートな笑顔とミニマムボディからは想像もできない90cmのHカップのバストで大人気のRaMu(らむ)。最近はYouTubeで立ち上げた自らのチャンネルも好調で、登録数が22万を突破するなど多くのファンを楽しませている。そんな彼女が最新DVD&Blu-ray『Plum』(エスデジタル)をリリースした。


2017年には週刊プレイボーイ(集英社)の「2017年新人グラドル次世代ボイン番付」で東の横綱に選ばれるなど、グラドル界でも屈指のバストを持つRaMu。最新作はそんな彼女のHカップバストを捉えた映像が多数収録されている。


ジャケットにもなっているビーチのシーンでは、着用していたTシャツを脱ぎ捨てて赤いチャックのビキニ姿に。その膨らみはまさに国宝級で、相変わらず弾力がありそうなバストは『マジンガーZ』に出てくるアフロダイAの"ロケットおっぱい"を彷彿とさせる。プールでは胸元をざっくりと開けた競泳水着を着用。あまりの大きさに競泳水着から溢れ出てきそうで、胸の谷間に思わず視線が釘付けになってしまう。お掃除タイムは胸元を強調したセクシーな衣装姿で登場。机を雑巾がけするのだが、雑巾がけをする度にHカップのバストが上下左右に揺れまくる。チューブトップの水着を着用したシャワーシーンでは、バストを至近距離からカメラが接写。バストを存分に楽しめるシーンだ。


また今回は体操着にブルマ、女子高生をイメージした制服のシーンも収録。今年で23歳を迎えるRaMuだが、コスプレ感を全く感じさせないキュートさだ。愛くるしい童顔フェイスの笑顔が実に可愛く、ナチュラルな表情は視聴者を癒やしてくれることだろう。キュートな仕草が実にマッチしているRaMuだが、砂丘のシーンでは表情も一変してクールに決めている。着用した水着も黒のセクシーなもので、グラビア的にも見どころのあるシーンだ。その砂丘のシーンと並んで、今作最大のハイライトは、夜ベッドのシーン。衣装は黒のチューブトップ水着とパンティーストッキングを着用してセクシーさを強調しているが、イメージ的には猫ちゃんコスプレ。キュートさとセクシーさが同居したシーンで、現在22歳という等身大のRaMuを捉えたシーンとも言えるだろう。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ