“グラビア界にKの風” 新星 そよん、迫力のスタイルと存在感に注目

グラビア 公開日:2020/05/11 17
この記事を
クリップ

『週刊プレイボーイ21号』(5月11日発売・集英社)では、そよんが登場している。


生まれも育ちも東京、だけど両親は韓国人。突如現れたグラビア界の新星・そよんが初登場。


今年2月に『週刊ヤングジャンプ』でグラビアデビュー。また、4月に公式YouTubeチャンネル『そよんちゃんねる』を開設した彼女。


整った顔立ち、迫力満点のスタイルと存在感を放つ新星の初グラビアのタイトルは「朧月」。グラビア界に“K”の風を吹き込む。


<週刊プレイボーイ 初登場 インタビュー>

―週プレ初登場、 おめでとうございます!

ありがとうございます!ずっと憧れだった週プレさんに掲載させて頂きとても嬉しいです!事務所の先輩の倉持由香さんやゆのしー(水沢柚乃)が載ったことがきっかけで初めて週プレ雑誌を購入したのですが、モデルさんのありのままの良さを引き出してる写真だったり生感がとても好きでした。そこから私もいつか週プレに載りたいと憧れていたので今回掲載させて頂き本当に嬉しいです!


―撮影に向けて準備したことはありますか?

私は目標が無いと甘えてしまうところが短所なので撮影が決まった日からマネージャーに腹筋やスクワットしてる動画を毎日送り付けて自分に課題を課してました(笑) あとは当たり前のことですが18:00以降にご飯を食べない、間食は取らないよう意識して過ごしました!そしてもう一つ意識したことは肌のコンディションを良くするために水を沢山飲みました!水を沢山飲むと体内の老廃物が排出されて内側から肌が綺麗になるので撮影当日までにコンディション整えて挑みました。一日に2L飲むといいとよく聞きますが普通に生活してるとそんなに飲むのは難しいので毎日半身浴をして水を沢山飲める機会を作りました!水は肌も綺麗にしてくれるし痩せやすい体にしてくれるので一石二鳥ですね!


―今回の撮影エピソードは?

海と川でグラビア撮影するのは初めてだったので何もかもが新鮮でした。空き家で撮影したりボートの上で撮影したり異世界にワープしたような感覚でした。非日常×グラビアの組み合わせはとてもエモかったです。そして特に印象に残った撮影エピソードは、裸足で海の撮影をしてる時に砂浜で石を踏んでしまったことです(笑)実際の写真は何事も無かったかのような表情をしてましたが正直痛かったです(笑)スタッフさんの迅速な対応にも感謝でした(泣) 雑誌を見た際は、そういう裏エピソードも知った上で楽しんで見てもらえたらなと思います(笑)


―お気に入りの衣装などありますか?

お気に入りの衣装はワンピースのような水着です。今回の雑誌で言うと、私が載ってる最後のページにある衣装です。下はスカートの形ですが胸からお腹にかけての真ん中部分が大胆に開いててとてもかわいいです。こういう隠れてるけど隠れてない衣装って余計エロさが増す気がして個人的にすごく好きなんですよね(笑)


―最後に読者へ一言お願いします。

いつも応援ありがとうございます!今回は普段とまた違う雰囲気のそよんが見れると思うので楽しみにしててください!これからも嬉しい報告ができるよう頑張るのでよろしくお願いします♪


Ⓒ佐藤裕之/週刊プレイボーイ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ