Fカップ白宮奈々、美白むっちりミニマムボディと笑顔が眩しい

グラビア 公開日:2020/05/09 50
この記事を
クリップ

2012年に女優として芸能活動を開始し、翌年には朝ドラにも出演したが、学業専念のため一旦活動を休止。復帰後は舞台『春のめざめ』『カーテンコール』、朗読劇『Greif』など、役者として多くの作品に出演してきた白宮奈々が、一念発起してグラビアのオーディションに挑戦。みごとに『ミスFLASH2020』グランプリに輝いた。


身長151cmは、14年におよぶ『ミスFLASH』の歴史のなかでいちばん小さいが、ボディは83cmでFカップとたわわ。弾ける笑顔と美白ボディで2020年のグラビア界をにぎわす彼女のグランプリご褒美イメージDVD『ミスFLASH2020/白宮奈々』(ラインコミュニケーションズ)が発売された。


「早く起きてくれな、なんかしちゃうで」と関西弁でささやくと、ピンクの部屋着は胸元がゆるゆる。四つん這いになったり、ゴロゴロして美白なFカップを惜しげもなく披露。赤ビキニでのビーチシーンでは、白くてむっちりした弾けそうなボディが躍動。明るい笑顔と相まって可愛さマシマシだ。一転しっとり眼帯ビキニを纏ったシャワーシーンでは大きな瞳でこちらを見つめながら誘ってくる。ゴージャスな金のビキニでは、ミニマムながら均整の取れたプロポーションと、むちっとした肉感と、腋上げポーズでの横乳は絶景だ。


制服を肌蹴けさせると、エメラルドグリーンのランジェリーとお揃いの色のシュシュが可愛いく、おへそを重点的にくすぐられ甘い声で「ほんとにやめてー」といちゃいちゃモードも楽しめる。夜ベッドでは、ボルドーカラーのノースリーブ二ットに挑発的なパープルのランジェリー、ヘアスタイルも大人仕上げで、妖しくアイス舐めも見せる。白宮のミニマムボディを独り占めしているいかのような、彼氏目線の密着DVDを堪能してしてほしい。


白宮も出演している朗読劇『Greif3』は公演が延期となり、オンライン・ラジオシネマ『Greif』を 5 月 1 日~2 日に生配信によるオンライン公演を上演したが、多数のリクエストを受け、5月17日にオンライン公演の再演が決まった。白宮は、16時から、山岸奈津美、國井紫苑とともに出演する。こちらも楽しみにしてほしい。

<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)

関連タグ