崎川みずき、グラビア界注目のむちふわFカップは “ほっとけない可愛さ”

グラビア 公開日:2020/05/08 60
この記事を
クリップ

名古屋駅近くの専用劇場“名古屋アイドルシアター”を拠点に活動するアイドルグループ「イノセントリリー」のメンバー崎川みずき。


劇場が新幹線側、いわゆる太閤口に近いことから“名駅裏のシンデレラ”との異名をもつ彼女は、ほんわかした空気を醸す独特の感性がほっておけない存在。”国民のいもうと“と言った雰囲気でぽんこつドジっ娘、なのにボディはむちふわFカップと興味津々のキャラクターとボディ。そんな小動物みたいな彼女が、震えながら挑んだ『ミスFLASH』という大きなオーディションで花開き、2020年のグランプリ3名の中で2位通過で栄冠を勝ち取った。

そのご褒美のひとつであるソロイメージDVD『ミスFLASH2020/崎川みずき』(ラインコミュニケーションズ)がついに発売された。


いよいよグラビア活動を開始した崎川。以前から「グラビアさん」と、グラビア活動に敬意と意欲を持っていた。そんな彼女のデビュー作は「おはようございます…」とこれ以上のはにかみはないくらいのはにかみ笑顔からスタート。朝ベッドから意外に大胆なポーズを取り、手ブラまで見せる。オレンジのビキニでの初ビーチのシーンでは、弾ける笑顔ではしゃぎ、きれいなラインを描くくびれと、細いカラダにゆさゆさ揺れるFカップがキュート&セクシー。運動シーンでは「ふやあああ」とぽんこつな声を上げながらもバスケットに興じ、飛び切りの笑顔を見せてくれる。


白の三角ビキニでのシャワーシーンは、Fカップを寄せて見せたり、笑顔を封印して色っぽい表情を見せるが、もこもこ部屋着で濡れ髪を乾かすシーンは、またあの笑顔が戻り、彼女と部屋で一緒にいちゃいちゃ感が味わえる。初めてと思われる競泳水着姿も、女性らしい綺麗なボディラインを披露し、均整の取れたプロポーションを際立たせている。胸元がV字に開いたセクシーメイド姿では、崎川らしいぴょこぴょこ歩きで登場すると、「誰!?こんなに散らかしてー!」とぷんすか。さすがライブアイドルと言うべきダンスを披露すると、Fカップが想像以上に揺れてドキドキしてしまう。


夕暮れ迫る海辺で、浴衣から展開したバンドゥビキニでは、さっきまでの満面の笑みで癒してくれた彼女が魅せるしっとりした憂いのある表情に吸い込まれそう。最後の夜ベッドでの黒のランジェリー風ビキニでのはにかみ笑顔は必見だ。


八重歯が覗くキュートな顔で、胸はむちふわのFカップ。王道の童顔巨乳でブレイク確実。コスプレイヤーえなことの競演を夢みる、ほっとけない初々しさにぜひ癒やされてほしい。

<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)