100cm Iカップの新星 四宮由貴、恥ずかしがる視線に反した大胆ポーズがエロすぎ

グラビア 公開日:2020/05/06 140
この記事を
クリップ

今年早々、あどけなさが残る少女の風貌なのに、豊満な身体がエロすぎると話題となった四宮由貴。 


身長154cmのミニマムサイズながらバストはたわわすぎる100cm Iカップ&90cmヒップを装備。若くて弾ける肌とおっぱい&おしりが眩しすぎると、グラビアファンから熱視線を浴びる彼女のセカンドDVD『Touch me softly』(スパイスビジュアル)が発売となった。


ジェラピケ風もふもふ部屋着を肌蹴けてIカップをゆっさゆさ揺らしながら手ブラ。和室に下着姿、横になっていてもボリュームが分かる波打つバストで憂いな表情を浮かべ、花柄の浴衣を無造作に乱れさせ開脚させられ戸惑ったような顔をみせる四宮。浴衣は剥ぎ取られ下着姿で入念なマッサージを受けると、安定感のあるヒップがアップになり、実に淫靡。セーターを捲り上げランジェリー姿のM字開脚では、時々目を反らし、またこちらを訴えかけるようにみる表情にドキッとする。


セカンドにしてしっとり大胆なオトナの雰囲気を醸すも、見え隠れするあどけなさが危うい魅力を放つ。真面目清楚系で圧巻のド迫力ムチムチボデこと請け合いだ。 



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ