Hカップ和地つかさ 不動のNo.1ロリ巨乳、たわわなふくらみは国宝級

グラビア 公開日:2020/05/01 126
この記事を
クリップ

ファンからは”わっち”の愛称で親しまれている和地つかさ。2013年のデビュー以降、148cmのミニマムサイズに上からB90・W62・H82(cm)のHカップバストという抜群のプロポーションで人気を不動のものに。昨今は活躍の場をバラエティー番組に広げるなど、マルチに活躍中だ。そんな彼女が通算17枚目となるDVD&Blu-ray『ふくらみ国宝級』(竹書房)をリリース。まさに"国宝級"である90cmのHカップバストが炸裂している。


ロリータフェイスに似つかわしくないHカップの国宝級バスト。その絵面は絶景の一言で、今作では水着から溢れ出そうでさらにパワーアップした印象だ。DVDでは和地がナース服で登場する。「体調良さそうですね。いつものマッサージしますね」というセリフから始まり、ベッドに場所を移すと和地がマッサージするはずも形成が逆転。ナース服を脱がされると、これまたセクシーな紫のチューブトップ水着に隠された国宝級バストがお目見えする。カメラが下から捉えた映像に「ブラボー!」との声が聞こえそうだ。同シーンでは胸の谷間を強調しながらアイス舐めも披露するなど、妄想が膨らむシーンも収録されている。


プールのシーンでは競泳水着を着用。競泳水着と言えば露出度が低く、セクシーさも控えめなはずだが、和地が着用すると国宝級のバストが溢れ出そうな勢い。バスルームで着用した水着は眼帯水着の変形タイプ。一瞬でも動けば"ポロリ"したのは明白だが、同水着を着用して上下左右に揺らしまくっている。


そんな和地も5月13日の誕生日で27歳を迎え、アラサー街道まっしぐら。大人フェロモンを漂わせた夜ベッドではセクシーさが全開で、黒のセクシーな水着を着用するなど、大人の女性をアピールしている。大人の女性を演出しただけでなく、ナチュラルにセクシーなフェイスを見せたところがグラドルとして成長した証。"童顔巨乳"で人気を得てきた彼女だが、今後はますますセクシーな仕草を見せてファンを悩殺してくれることだろう。次回作以降も非常に期待が高まる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ