清水あいり、男を翻弄する大人の女性熱演「ちょっぴりドキッとしてくれたら」

グラビア 公開日:2020/04/24 14
この記事を
クリップ

e-Storyサービス「peep(ピープ)」は、 2020年4月24日(金)に動画とテキストで構成されたシネマコンテンツの第10弾『再生回数100万回いったら×××してあげる』(主演:高根正樹、 脚本:*あいら*)の予告動画を公開した。 


シネマコンテンツ第10弾『再生回数100万回行ったらxxxしてあげる』は、 大学生動画クリエイターが引っ越した先のシェアハウスで、 少しエッチな大家さんに翻弄されながら成長していく青春ラブコメディ作品。 脚本を担当したのは、 恋愛小説家の*あいら*氏。 主人公の佐藤陽太役を高根正樹、 大家さん役を清水あいり、 夏樹役を永峰優、 謎の動画クリエイター役をはなお(はなおでんがん)が演じる。 


<清水あいりインタビュー>

━撮影はいかがでしたか?

普段、 バラエティのお仕事で男性とネタっぽく絡むことはあるんですけど、 こんなに接近することはないので、 正直今日はめちゃくちゃドキドキしました。 でも、 真剣な演技の場だから照れ笑いもできないし…。 改めて、 お芝居の現場ってすごいなって感じました。

━久しぶりの芝居の現場だったと思いますが、 どのような気持ちで臨まれましたか?

今までやってきたお芝居は、 演技力がなくてもできちゃうお色気の役だったので、 こういう演技力が必要なピュアな役柄は初めてで、 俳優さんたちは普段こういうことをされてるのすごいなって思ってました。 改めて、 俳優さんたちのすごさを知りました。

━台本を読んだ時の印象を教えてください。

ストーリー的にはすごく大好きなので、 読んでるだけで楽しかったですし、 作者の方もすごいなって思います。 今の時代に合ってる内容ですし、 そこがいいなって。

━印象に残っているシーンはありますか?

やっぱり、 タイトルにもある「xxx」っていうのが、 いろんな妄想を膨らますじゃないですか。 だから、 見る人によって受け取り方も違うだろうし、 人に妄想させるのっていいな、 面白いなって思います。 一番肝になってる部分じゃないのかな。

━清水さんのその色気はどこから…?

私、 本当に「色気ある」って言われないんですよ!もうちょっと大人の女性になりたいんですけど、 皆さんが思っている以上に中身が子供すぎて…。 たまに素が出ちゃうと、 一気に色気もクソもなくなってしまうタイプなので(笑)。 芯から出る色気は、 これから身につけられるように頑張ります。


━清水さんの男性へのアプローチ方法を教えてください。

答えになってるかわからないんですけど、 庇護欲が掻き立てられる性質ってよく言われます。 だから、 男性にとっては男で居られるタイプなのかなって。

━「peep」はご存知でしたか?

これまでのシネマコンテンツに、 知ってる子が出てるっていうのもあって知ってたので「あ、 そのpeepか」って一致して、 すごく嬉しかったです!新しいタイプのアプリなので、 そこに出させていただけるのは、 本当にありがたいなって思います。

━どんな気持ちでファンの方に見てほしいですか?

ファンの方には、 こういうシーンがある私に対して、 今までやったことがないからちょっとびっくりさせちゃうかもしれないんですけど、 純粋に陽太の気持ちに感情移入して、 ちょっぴりドキッとしてくれたら嬉しいです。

━最後に、 読者に一言お願いします!

これを見て、 前向きな気持ちになってもらえたら嬉しいです!



▼概要
【タイトル】『再生回数100万回いったら×××してあげる』
【配信日】2020年5月1日12:00頃~
【出演】佐藤陽太役:高根正樹
    七海桃子役:清水あいり
     アツシ役:はなお(はなおでんがん)
      夏樹役:永峰優

【あらすじ】
趣味で動画配信をしている主人公・陽太。 ある日、 住んでいるシェアハウスの小悪魔オーナーから、 再生回数が100万回を超えたら×××してあげると言われ、 大慌て。 陽太は、 オーナーさんから×××してもらうことができるのか…!?

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ