NMB48村瀬紗英 初体験のリモート記者会見「久々に話せてうれしい」

グラビア 公開日:2020/04/22 10
この記事を
クリップ

NMB48の村瀬紗英が、ファースト写真集『Sがいい』(主婦と生活社)をリリース。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、発売日の22日にリモート取材を行った。初めてのウェブ上での取材には全国の媒体が参加した。


出来上がった写真集を手に取った感想は、「念願だった写真集を発売することができました。数日前に出来上がった写真集を初めて見たんですけど、すごい不思議な感じがしました。写真集を出すことは私の中で大きなことで、責任を感じる大きなお仕事だと思います。こうして自信を持ってたくさんの人に見てもらいたい写真集ができたのは、支えてくださるファンの方たちやスタッフさんだったりとか、家族とか周りの人の支えがあったので、こうして皆さんに見てもらいたい写真集ができたと思います」とコメントした。


1月に韓国で撮影された今作。「韓国はオーディション番組に出演してからプライベートでも行くようになりまして、韓国の現地のファンの人も好きでいてくださってくれるので、オーディションで学んだ刺激とか成長できた都市で、そういう思い出のある場所で撮れたらいいなと思って、2泊3日で撮りに行ったんですけど、すごいタイトスケジュールすぎて、韓国で食べたご飯が全部写真集に載っているので、ぜひ聖地巡礼とかするのも楽しいかと思います」と振り返った。


お気に入りのカットについては、「全部で19カットあってセクシーとかカワイイとかナチュラルな感じとかいろんなカットがありますけど、ファンの皆さんにオススメしているのが、イチゴを持ったピンク色のビキニのカットです。撮影までの期間が3週間くらいしかなくて、その間にジムに通ったり筋トレしたりして、身体を頑張って引き締めたりしました。そのときに食事にも気を付けていて、そのときはトマトとイチゴを主食にしていたので、その思い出のイチゴを持っているカットを選びました」と紹介した。


タイトルの『Sがいい』の「S」の意味について聞かれた村瀬は、「いろんな意味が込められていて、セクシー、スマイル、サディスティック、紗英のSとかいっぱい意味があります。ひとつの意味に縛られていないのが紗英の魅力とと言っていただいたので、それがうれしくて、このタイトルが気に入っています」と明かした。


村瀬にとって最近お気に入りの「S」はなにかと聞かれると「サプライズですね。この写真集を発売することをお父さんに言っていなくて、いつもファンの方と知るタイミングが一緒なですよ。いつもビックリしてくれる反応がうれしいです。今回の写真集のときも韓国から帰って来たときに、初めて話したのでビックリしていました」と明かした。


今回の記者会見は不慣れな形式になってしまったが、「私にとっても初めてで、皆さんにとっても初めてのことだと思うので、試行錯誤しながらでしたけど、チャレンジ的な記者会見をやらせていただいて、私もドキドキしながらで楽しみました。こうして画面越しでも声が感じられて会話できたのもよかったです。最近はお家でもしゃべることも少ないし、こういうところで久々に話せてうれしいです。やってみて最新の技術を感じました」と話した。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)