『バキ』大擂台賽編EDに抜擢 藤田恵名、衝撃のアーティスト写真追加解禁

グラビア 公開日:2020/04/23 13
この記事を
クリップ

魂を抉るロックサウンド、衝撃的なヌードジャケット、過激なMUSIC VIDEOで話題を集める、今いちばん”脱げる”シンガーソングライター藤田恵名。


最新シングル『DEAD STROKE』はNetflixオリジナルアニメシリーズ『バキ』大擂台賽編エンディングテーマに起用された。この度、アニメ『バキ』大擂台賽編の配信に先駆け、エンディング映像が公開された。


範馬刃牙とマホメド・アライJr.がトレーニング中に競い合い、最後には愛する松本梢江の元へ駆け寄る姿が描かれ、本編で3人の関係がどのように展開されるかも気になる映像となっている。


藤田恵名が歌うEDテーマ『DEAD STROKE』は、聴く者の闘争本能に訴えかける力強いロックサウンドと歌詞で、全力でぶつかり合う男たちの闘いをさらに熱くさせる楽曲。また23日、衝撃のアーティスト写真も追加解禁となった。


7月4日(土)バースデーワンマンLIVE「超大台」渋谷ストリームホールも決定し、今年の夏は藤田恵名が熱い。今いちばん”脱げる”シンガーソングライターとして、ロックとエロスをまき散らしてきた藤田恵名が更なる大暴れ。2020年藤田恵名の大爆発に期待してほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)