“二次元を超えた二次元” Jカップ 伊織いお、国宝級美巨乳が絶景の極み

グラビア 公開日:2020/04/22 94
この記事を
クリップ

2019年夏に発売された竹書房のロングランシリーズ『ミルキー・グラマー』でグラビアデビュー。151cmと小柄ながら、56cmのウェストに90cmでJカップというグラビア映えするプレシャスボディを装備。ダイエットで痩せたら胸は残ったという“細ボイン”体系で、落ち着いた雰囲気と、少女の無邪気さ、コスプレイヤーで鍛えたキレイなカラダの見せ方で瞬く間にトップグラドルとなった伊織いお。


『2019グラビアオブザイヤー』優秀賞も受賞。今春からは学校で学んだ建築関連の会社に就職し、グラビア、コスプレイヤー、会社員と三刀流で頑張っている。 そんな彼女の、“二次元を超えた二次元”と賞賛される超絶ボディをチャプター毎に徹底究明する4thDVD&Blu-ray『いおりに恋して』(ラインコミュニケーションズ)が4月20日に発売された。


DMMアイドルDVDランキングでは予約の段階で月間8位と、すでに大ヒットしている今作は沖縄でロケを敢行。ゆるゆる部屋着からこぼれ出ている下乳はたわんたわんに揺れ、夢の裸にエプロンでの掃除シーンは、上に下に縦に横にと縦横無尽にゆさゆさ揺れまくるJカップが圧巻の一言。おしりを突き出して四つん這いになると、乳房の膨らみの凄さが分かる。


「じゃあ、教えてあげるね」と甘く囁くと、眼鏡姿がドエロい伊織が「んふふ」と笑みを湛えながら、ストッキング越しの下着姿で悩ましく誘惑。タンクトップを捲り上げられると、寝ていてもボリュームたっぷりのおっぱいがむちっと波打って迫ってくる。青のグラデーションビキニでビーチを掛けると、Jカップがまた暴れ出し、砂を払うたびにぷるんぷるん。黒のパンツルックに、DTを殺す風のセーターに、スケスケランジェリーを纏った大人っぽい車中シーンは、黒のシートと相まってセクシーさが倍増している。


「隊長といっしょに泊まるんですか?」と戸惑う女性保安官に扮した伊織。いきなりたわわすぎるバストをマッサージされ「そこはだいじょうぶです…」と恥じらいをみせるも全身マッサージへ。Jカップはもちろん、クリームで妖しくてかったカラダが堪能できる。シャワーシーンや夜ベッドでも、想像以上の露出がドキドキする変形水着を着こなし、伊織史上初と思われるデザインニップレスにも挑戦。支えたりする生地がないため、Jカップの全容がまる見えとなり、“グラビア界の希望”と称される「いいおっぱい」が如何に至宝かがよくわかる。


“いお”という名前は”いいおっぱい”の略なのだ。と納得できる秀作と言えよう。


伊織は21日発売の『週刊SPA!』(扶桑社)に、最新グラビアが掲載されてる。「いおのこと知ってる人も気になってる人もぜひゲットして新しいいおを見てね 」「#いおSPA のタグで購入報告にありがとうしにいくよ〜 」とTwitterでコメントしているので、購入報告してはいかがだろうか。


<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ