真島なおみ 事務所移籍で心機一転、気合のセクシーアザーカット

グラビア 公開日:2020/04/16 47
この記事を
クリップ

4月14日に発売された『週刊FLASH』(光文社)に登場した真島なおみ。


3月に事務所移籍後に、舞台『七つの大罪The STAGE-裏切りの聖騎士長-』のヒロイン、エリザベス役へ大抜擢された。今後は女優としても活動しつつ、グラビア活動も引き続き行っていく。新たな一歩を踏み出した真島に話を聞いた。


―FLASH出演の感想をお願いします。

今回3度目の撮り下ろしをしていただいたのですが、コスプレやツインテールがあった初回、前回の居酒屋お持ち帰り、からの今回の不倫旅行。テーマもそうですがどんどん真島なおみ色んな面見せてくるじゃん!!って思っていただきたかったので私なりに頑張りました。お風呂のシーンのカットが特にお気に入りです!素敵に色っぽく撮影していただきました。


―「AV鑑賞」が趣味の真島さんに合わせて撮影テーマが「不倫旅行」だったとことですが意識されたことはありますか

そうなんです。(笑) 企画会議の時にいくつか自分の好きなAVのシチュエーションをあげさせて頂いたのですがまずこの不倫旅行が選ばれたことがビックリであり嬉しかったです。意識したことは初々しさと、好きになってしまった彼だけにみせたいかわいい表情と大人っぽいセクシーな表情演じてます!ページを巡るごとに距離感がさらにぐっと近づいていっているのがわかってキュンってしていただけたらな・・・って笑


―撮影中エピソードなどあれば教えてください。

湯上がり浴衣シーンの撮影があったのですが、はだけた浴衣から見える胸の具合をカメラマンさんスタイリストさん編集部の方含めみんなで調整しました!笑 そして浴衣から覗くパンツの色は何色がいいなぁとか、私服はスカートではなくあえてショートパンツがいいんじゃないかとか気づきにくい細かい部分にもすごくこだわっています(ハート)


―女優としての今後の目標、挑戦していきたいことを教えてください。

所属事務所が変わって「心機一転」頑張らなきゃ!というときに、大好きなマンガ「七つの大罪」の舞台「七つの大罪 The STAGE-裏切りの聖騎士長-」への出演が決まって本当に嬉しかったです。とにかく今はやる気満ち溢れています!笑 今後は女優として映像にももちろんチャレンジしたいですし、好きな漫画・アニメの実写化もまた沢山挑戦していきたいです。そして歌もダンスも小さい頃からやってきて大好きなのでミュージカルなどもたくさんやって行けたらいいなぁと思います!今は舞台公演やイベントが延期になったり悔しいこともありますが、おうち時間をつかってより自分と向き合って自分磨きを頑張れたらなと思います。


Ⓒ栗山秀作/週刊FLASH



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ