“適乳”No.1 大貫彩香、進化が止まらないD乳むっちりボディに昂奮

グラビア 公開日:2020/04/15 83
この記事を
クリップ

現役女子大生だった2012年に1stDVD『ピュア・スマイル』でグラビアデビューを飾った大貫彩香。程よい大きさのDカップバストにぷりっとしたヒップを披露して瞬く間にグラドルファンのハートを射止め、昨今は"適乳"グラドルの筆頭格として大人気を呼んでいる。そんな彼女が通算21枚目となる最新DVD『彩color』(エスデジタル)をリリースした。


作品を出す度に完成度を増していく極上のムッチリボディ。上からB85・W58・H85(cm)というスリーサイズの数値が示すように、女性としては理想的なスタイル。 出ているところは出ていてクビレている腰つき、さらには程よい肉感のあるボディが大貫の魅力だ。


今作では、そんな彼女のムッチリボディをたっぷりと堪能することができる。特に黄色の下着風水着を着たお風呂のシーンや変形水着を着たベッドのシーンでは、大貫の凹凸ボディを大胆披露。お風呂の変形水着は露出度が高いだけでなく、ファッション的にも楽しめる水着だ。水着姿ばかりに目が行きがちだが、ベレー帽を被ってかつての美術大生をイメージさせたシーンでは、胸元全開のセクシー衣装を着用。適乳Dカップの谷間が見られる絶好のシーンだ。


今作では制服姿にもチャレンジしている。今年の10月1日で28歳を迎える大貫。コスプレ感が皆無と言えば語弊はあるが、極めてナチュラルな可愛らしい姿を見せている。その制服姿はもちろん、全体的に眩しい笑顔のシーンが目立つ今作。とは言うものの、大貫は前述した通り今年で28歳を迎える。すでに大人の女性であり、時折見せたセクシーな表情が実に艶かしく、笑顔とのギャップに思わずドキっとすることだろう。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ