グラドル顔負けの美バスト 現役アイドル小原一華、貴重な水着姿惜しみなく

グラビア 公開日:2020/04/12 139
この記事を
クリップ

歌って踊れる7人組アイドルグループ「シェアラー」のメンバーとして人気を呼んでいる小原一華。2018年に同グループのメンバーからスカウトされて加入したという経歴の持ち主で、現在、都内のライブハウスなどで展開しているライスステージで熱いライブパフォーマンスを披露してアイドルファンを沸かせている。そんな彼女が初めてのグラビアDVD『はじめてだから』(竹書房)をリリース。ステージでは見られない貴重な水着姿を惜しみなく披露している。


オクターブの高いアイドルボイスは現役そのものだが、水着姿になるとグラドル顔負けのポテンシャルをみせる。155cmの身長にスリーサイズはB88・W63・H86(cm)という抜群のスタイル。バストのカップは公式に発表していないものの、清楚な顔立ちからは想像もできないその膨らみは圧倒的な大きさである。


DVDではそのバストをアピール。競泳水着をはじめ、三角ビキニやランジェリー風水着、さらには眼帯水着などを着ながらボリューミーなバストをぷるんぷるんっと揺らしまくっている。水着的にはお風呂で着用した眼帯水着が見どころか。カラーもベージュと肌色に近く、ヌーディー感も楽しめる。同シーンはバストだけでなく、ヒップにもカメラが接写。小原のメリハリボディをたっぷりと堪能することができるだろう。


彼女のキャラクターにマッチするのは、清楚な制服姿だ。ロリータフェイスにアニメ声の小原が制服を着用すると、現役女子高生に見間違うほど。その姿は実に良く似合っている。グラビアのDVDということで、制服姿では終わらない。制服をゆっくりと脱いで水着姿となり、自慢のバストを強調するシーンは必見だ。それとは真逆に女医を意識したシーンでは、メガネに白衣を着用。白衣の下は黒のセクシーなランジェリー風水着で、制服姿とのギャップに思わずドギマギする。同シーンではベッドの上でバストなどをマッサージをされ、思わず困った顔をするなど、普段のステージでは見られない表情も。少女から大人の女性になる瞬間を捉えたシーンで、今作のハイライトかもしれない。その他、ビーチや洗車、バドミントンなどのシーンを収録。脱いだら凄い現役アイドルの姿をまざまざと見せつけている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)