林ゆめ「この2枚好き! 」、過去グラビアの完璧な美しさに圧倒

グラビア 公開日:2020/04/09 52
この記事を
クリップ

『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』 に吉田夢の名で出演している林ゆめ。168cmというすらっとした身長に、ウェスト53cmという神ボディは、夢に出てくるほどキレイだと女性からも支持を得ている。わずか1年だけ活動したレースクイーン時代に「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19」と同新人賞も獲得という伝説を持つ。 そんな林が過去に掲載されたグラビアを掲載し話題となっている。


8日のTwitterに「1年前と2年前 この2枚好き! 」とコメントし、過去掲載のグラビアカットを公開。デコルテとFカップの美乳が眩しいカットは、1年前の『EX大衆』(双葉社) での1コマ。バンテージを巻いている勇ましくもセクシーなカットは、2年前の『ヤングマガジン』(集英社)に掲載されたもの。いずれも美しさにため息が漏れるが、グラビアを観たことがない、テラハユーザーには驚きのスーパーショットとなったようだ。


ファンは「腹筋かっこいいです 」「えち可愛すぎる。 」「待って?もうそんな経った!? 」「セクシーだし、カッコいい 」「推せる。 早く林ゆめの推し事してぇぇぇ 圧倒的に不足してます 」「スタイルも素晴らしいですが何より横顔が強過ぎます。 」「スタイルが素晴らしくて好きです! 」「これくらいに知ったなあ 」「美の中に格好良さがある 」「やっぱり綺麗なウエスト最高♡ 」「ゆめちゃんみたいなボディになりたい 」などなど、時の経過を懐かしむ声や、グラビア推し事の増加を切望したり、女子からもたくさんのコメントが届いている。


『テラハ』では、プロレスラーの木村花、コメディアン志望の小林快の間に大事件が勃発。(吉田)夢とクセが強い新野俊幸との仲も、今後の展開から目が離せない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)