霜月めあ&本田夕歩、エモエモでえちえちな女子高生熱演

グラビア 公開日:2020/04/03 37
この記事を
クリップ

e-Storyサービス「peep(ピープ)」 では、4月3日に動画とテキストで構成されたシネマコンテンツの第9弾『絶対服従-ヒプノシスドロップ-』(出演:霜月めあ・本田夕歩、脚本:半田 畔)を公開した。


シネマコンテンツとは、e-Storyサービス「peep」内で展開している「動画」と「テキスト」を組み合わせた新しい読み物コンテンツ。タップしながらテキストを読み進めていく中、シーンに合った動画が流れる仕組みになっている。


今回、シネマコンテンツの第9弾となる『絶対服従-ヒプノシスドロップ-』は、先輩・後輩の日常を描いた、ちょっと刺激的な学園百合ラブコメディ作品。脚本を担当したのは、半田 畔(はんだ ほとり)氏。先輩のすみれ役を霜月めあ、後輩の羽深役を本田夕歩という、“ゼロイチファミリア”コンビが演じる。


<「すみれ」役:霜月めあコメント>

今回「すみれ」役を演じさせていただいて、みなさんの想像と近いかもしれないし、そうじゃないかもしれないんですが、精一杯演じたので温かく見てくれたら嬉しいです。


<「羽深」役:本田夕歩コメント>

小説だけじゃなくて、ドラマもあって、すごく盛り沢山な作品になってると思うので、小説が苦手な方や、なかなか本を読まないっていう方も、ぜひこの機会にアプリをダウンロードして見て欲しいなと思います!


【あらすじ】

高校1年生の羽深(うみ)は規律を重んじる真面目な生徒。だが最近は、そんな自分に少しだけ疲れてきていた。あるとき、校則違反と知りながら屋上に忍び込んでしまう。そこにいたのは、めったに授業にでない変わり者、3年生の三浦すみれ。羽深はひょんなことから、すみれに気に入られてしまい、趣味の「催眠術」の実験台にされてしまう——。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)