井口綾子、女性カメラマンならではの感性でモッツァレラボディを接写

グラビア 公開日:2020/03/30 30
この記事を
クリップ

テレビ、ラジオ等で活躍する、フリーアナウンサーの井口綾子が30日発売の『週刊スピリッツ』18号(小学館)にて表紙に登場。同誌の表紙を初めて飾った。


“モッツァレラボディ”と表される井口。2017年に準ミス青学を受賞後、芸能活動を開始。その後、2019年3月に大学を卒業し、現在はフリーアナウンサーとして、バラエティ番組やラジオ番組など、幅広く活躍している。


今回、スピリッツの初表紙を飾ることについて井口は、「スピリッツさんの表紙を飾らせてもらうのは初めてだったのですごく嬉しかったです。私で務まるのかちょっぴり不安ですが、コンビニや書店で見るのが楽しみでドキドキします。」とコメントしている。


今回、女性カメラマンとの撮影だったことについては「グラビアで女性のカメラマンさんに撮影してもらうのは初めてだったので撮影前はドキドキでした!体だけではなく、顔をどアップでたくさん撮ってくださったり、同性同士だから通じ合う空気感、衣装、ポージング、小物?の使い方のイメージが一致しているような気がして、いつもと違う雰囲気のグラビア撮影ですごく楽しかったです。」とコメントした。


また、注目してほしいポイントについては「沖縄の味のあるホテルの屋上で撮った白いレースのロングワンピースで撮った写真は、カメラマンさんに『銀行強盗してきた感じで!』と言われながら撮ったのでいつもより少しかっこいいクールな感じになっていると思います!」と語る井口。


女性カメラマンとの息のあった撮影で、いつもより「新鮮」な井口の表情と“モッツァレラボディ”を見られること間違いなし。バラエティやラジオパーソナリティなど活動の幅を広げている井口綾子の今後の活躍にも注目だ。


また今回、誌面の他にもスピリッツが運営するサイト「スピリッツアイランド」に、本誌では掲載されない井口の写真が公開されている。こちらも要チェックだ。


「週刊スピリッツ」2020年3月30日発売 18号

3月30日(月)発売

グラビア/井口綾子

Ⓒ小学館・阿部ちづる/週刊ビッグコミックスピリッツ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ