顔より大きいJカップ 工藤唯、あどけない表情にむっちむちボディが堪らない

グラビア 公開日:2020/03/28 130
この記事を
クリップ

2018年秋にグラビアデビュー。あどけないフェイスよりバストが大きい驚異のJカップアイドル工藤唯。

デビュー作『美少女伝説 ファーストキス』から、その鮮烈な容姿で、究極のむちむちボディを惜しげもなく披露している彼女の彼女の8枚目のDVD『ゆいゆらり』(スパイスビジュアル)が3月27日に発売された。


桜色のVカット競泳水着で跳躍すると揺れるJカップが圧巻。さらにプールで浮き輪に美巨乳を置いて微笑み、キュートなおしりも水中で揺れまくる。アイスキャンディーを舐めながらベッドでいちゃいちゃすると、ニットカーディガンを羽織っただけでポージング、Jカップが今にも飛び出しそうでドキドキする。お風呂のシーンでも、完全に収まり切っていないJ乳が泡まみれになってぬるぬるの勢いでこちらも“ぷりん”と出てしまいそうで目が離せない。

赤の変形ビキニにガーターストッキング姿では、一瞬にして大人の表情に。ビーチでは「これ先に脱がなきゃね」とTシャツをたくし上げると”ばいん”と揺れるJカップがお目見え。海でじゃれ合うシーンもJカップが大暴れする。

初の秘書役やナース役にも挑戦。デビュー当時より鍛え上げられたボディラインは、清純派から大人の女性へと変身しながら、パワーアップした大迫力のJカップボディを堪能してほしい。

来月4月24日には、あこがれの巨乳グラドル伊川愛梨との共演作『ダブルJカップ 』(スパイスビジュアル)も発売が決定している。ロリ巨乳界のJクラスを独走する工藤唯の勢いは増すばかりだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ