桐山瑠衣 超ド級Jカップとクビレにも磨き掛け、過激にパワーアップ

グラビア 公開日:2020/03/18 125
この記事を
クリップ

現役女子高生だった2008年にグラドルとしてデビューして以来、ロリータ顔に似つかわしくないHカップ(現在はJカップ)バストと豊満ボディでグラドルファンのハートを鷲掴みにしている桐山瑠衣。


一時期は活動を休止していたが、2016年に復活してからは、定期的にDVDをリリースするなど、意欲的に活動している。そんな彼女が最新DVD『るりいろ』(双葉社)をリリース。今作ではクビレに磨きをかけるなど、さらにパワーアップした桐山の姿が垣間見える内容だ。

グラマラスなボディが堪能できた前作『グラマラス J』から一転。今作ではクビレに磨きをかけた桐山のメリハリボディを過激な水着姿などで見ることができる。ビーチではバストのトップだけを隠した黄色の三角ビキニを着用。ビーチという野外にも関わらず、肌感覚で桐山のボディを楽しめる。プールサイドではクールにグラビアポーズ。古民家では着用していた浴衣を大胆に脱ぎ捨て、凹凸の女体が露わになる。そんなクビレに磨きをかけた彼女だが、104cmのJカップバストは相変わらずの無双状態だ。

車内のシーンではカメラが急接近して下乳を接写。ビーチでは左右上下に大暴れし、バスルームではカメラが横乳を捉えている。また、Tシャツ姿の野外のシーンでは、着用していたTシャツを自らハサミで切り込み、過激な衣装に様変わり。下乳を露わにしながら、さらに穿いていたデニムパンツを脱ぎ捨ててヒップも見せるなど、バストとお尻の両方を楽しむことができる。

セクシーなシーンを楽しみたいなら、夜ベッドのシーンがイチオシ。黒の下着風水着が桐山の凹凸ボディを引き立たせ、身体も濡らしてリアル感を演出。自らバストを揉みながら誘惑の視線と恍惚の表情を見せた桐山に、興奮しない者などいるのだろうか?

桐山のDVD発売記念イベントは3月29日(日)、ソフマップAKIBA①号店で開催の予定だったが、新型コロナウイルスの状況を鑑みイベントの中止を発表。振替の期日についてはあらためて発表される。









※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ