川崎あや、最後の週刊誌表紙『FLASH』アザーカット公開

グラビア 公開日:2020/03/11 72
この記事を
クリップ

3月10日発売の『FLASH』(光文社) に川崎あやが表紙で登場。4年前『ミスFLASH』グランプリに輝いた彼女が、引退直前に、最後の週刊誌表紙として恩返しした。

また、競演を切望していた『ミスFLASH2020』の藤田いろはとの撮影も実現し、話題を呼んでいる。

今回、アザーカットとインタビューが届いた。




<川崎あやインタビュー>

―最後の表紙巻頭掲載おめでとうございます。

ありがとうございます!最後の週刊誌掲載がFLASHでミスFLASH2016としてここで幕を閉じる事が出来て嬉しいです。

―ミスFLASH2016に選ばれてから4年経ちましたね。過去に紙面で使用された写真も掲載されてますが一番思い出に

残ってる撮影はありますか?ミスFLASH2016の卒業グラビアの時です。この前、久しぶりに改めて見てビックリしました。かなり挑戦したグラビアだったなと今見ても良いって思えました。

―後輩でミスFLASH2020にも選ばれた藤田いろはさんと撮影はいかがでしたか?

凄く緊張しました。私の撮影中も勉強したいと言って、いろはがずっと見ていたし普段は1人で撮影するので2人での撮影に慣れていなくて手汗が凄かったです。でもこうして同じミスFLASHのグランプリを獲得出来て嬉しいですし、こうした機会を作っていただけて嬉しいです!

―事務所の後輩へ最後に一言ください。

いつでも謙虚さを忘れずに

―読者の皆様に一言。

いよいよ引退まであと4日となりました!グラビアアイドル川崎あやとして、もう思い残すことは何もありません。ここまでやり切れたのも応援してくれた皆さんのおかげです。沢山の声援や雑誌を買ったり現場に来ての応援ありがとうございました!これから何をするかは決めていないですが、きっとどこかでのほほんと暮らしています!笑 どうか皆さんもお元気で!

写真・佐賀章広

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)