えなこ、コスプレ脱ぎ捨てた “ありのままの姿”を解禁

グラビア 公開日:2020/03/06 173
この記事を
クリップ

多数のメディアや海外のアニメ・ゲームイベントに引っ張りだこの“日本一忙しいコスプレイヤー”えなこが、自身初となる、写真集としても楽しめるブックタイプのカレンダー『えなこカレンダーブック 2020.4〜2021.3』(集英社)を発売した。


今回の撮影テーマは「えなこの休日」。あえてコスプレイヤーとしての要素をなくし、南国・グアムで本当にバカンスを過ごしているかのような姿を一冊に収めた。

衣装は、プライベートを想起させる洋服や水着、ランジェリーが満載。プールやビーチではしゃいでいる様子、ウォーターパークで本気で遊んでいる様子、またホテルの部屋でくつろいでいる様子、そして食事シーンやショッピングシーンなども収録している。

また、本人たっての希望で行なったガンシューティングでは、銃を構えて狙い澄ましている真剣な眼差しも見られる。初めて本物のガンシューティングを体験した彼女は「撃った直後の反動もすごくて、本気で“キャー!”って叫んじゃいました(笑)」とのこと。

カレンダーは、2020年4月から2021年3月までの1年間を掲載。また、カレンダーの暦が印字されていないスペシャルページも多数含まれている。

ⒸLUCKMAN/週刊プレイボーイ 


●タイトル:『えなこカレンダーブック 2020.4〜2021.3』

●発売日/2020年3月6日(金) 

●定価/1,980円(税込)

●判型/A4判・32ページ 


 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)