保育士とグラドル二刀流 江藤菜摘「園児に脱がされる」!?

グラビア 公開日:2020/02/24 55
この記事を
クリップ

現役保育士でもある江藤菜摘は、グラビア活動も並行して行っている二刀流グラドル。昨年3月にリリースした1stDVD『となりのなっちゃん』で極上のスレンダーボディとEカップのバストを露わにすると、またたく間にグラドルファンの視線を釘付けにした。同年にはレースクイーンにも選ばれて全国のサーキット場を沸かせたのは記憶に新しい。そんな彼女が最新DVD『なつみ先生へ』(イーネット・フロンティア)をリリース。その発売記念イベントが23日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、セクシーな衣装姿を披露して訪れたファンを悩殺した。




「今日は今回のDVDの表紙っぽい衣装にしてみました。露出的に問題かと思ったので、黒のビキニとの重ね着です(笑)」と不敵な笑みを浮かべながらファッション解説してくれた江藤。DVDでは水着がない透け感たっぷりの網網衣装だけだったといい、「ズレたりするとスタイリストさんが直してくれて結構大変でした。何度も直しましたよ(笑)」とDVDを購入したファンを期待させるコメントも。どうズレたのかはDVDを見てからのお楽しみだが、クビレた腰つきにEカップの膨らみは絶景の眺めで、これが現役保育士だというから驚きの一言である。そんな江藤の魅力が詰まった通算2枚目となる今作は、昨年11月に沖縄で撮影されたもの。DVDのタイトルの通り、江藤がリアル同様に保育園の先生となってセクシーなシーンを連発している。

「今回はタイトルの通り菜摘先生で、全編を通して保育園の先生を演じました。非現実的な格好はあるんですけど、セリフとかアドリブで言ったりしたのでリアルな先生の姿が見られると思います。川へ遠足に行くシーンや水遊びをするシーンなどがあり、水遊びのシーンは園児に脱がされちゃいました(笑)」と笑顔を交えながら最新作を紹介。セクシーなシーンについて問うと、「やっぱり表紙のシーンですね。このシーンは園児のお父さんと良い関係になり、2人でデートに行った夜にベッドで誘惑する感じです。衣装も胸の部分を隠すのが大変でした」と見どころだとか。現役保育士というこで、いわゆる「赤ちゃん言葉」を保育園で使っていると思いきや、「保育園では「でちゅよー」とか使いませんから(笑)」とプライベートも含めて「赤ちゃん言葉」は今作で初めて使ったという。「今回は求められてやりましたけど、めちゃくちゃ恥ずかしかったですね(笑)」と赤面するなど、恥じらいながらも「赤ちゃん言葉」を発する江藤の姿も見どころと言えそうだ。

園児のお父さんと良い関係になるという今作だが、実際のところはどうなのだろうか?「そういう目では見ていません(笑)」とやんわりと否定するも、「でも子どもに対して一生懸命なお父さんは素敵だと思います」と含みを持たせるコメントも。そんな彼女は冒頭でも説明したように、保育士とグラドルの二刀流で奮闘中。「保育士とグラドルは全然違う職種なのでそれぞれ刺激があって面白いです」と楽しんでいる様子で、保育園のエピソードとして「触ってくる園児が多いんですよ。そういう時は「止めて!」って言います(笑)。年長さんの子には逆に「触っていいよ」と言いながら追いかけると逃げるんですよ(笑)」と明かすなど、園児にも大人気のようだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 37件)

関連タグ