過激さフルスロットル、朝比奈祐未の危険なフェロモン

グラビア 公開日:2020/02/21 77
この記事を
クリップ

2016年のグラビアデビュー以降、B89・W57・H89(cm)という均整の取れたボディとGカップのバストに加え、アダルト感漂うフェロモンフェイスでグラドルファンのハートをがっしりと鷲掴みにしている朝比奈祐未。

2018年に発売した1st写真集『アサヒナ画報』では初ヌードを披露するなど、今やトップグラドルとしての地位を不動のものにしつつある彼女が待望の最新DVD『悦楽のカルテ』(双葉社)をリリース。さらに磨きかかったセクシーさを全面に押し出すなど、グラドルファンを興奮させる内容だ。




今回の朝比奈が扮したキャラクターは、エッチな女医さん役。病院には内緒でイケないアルバイトをしてみたり、患者を突然誘惑したり、初めてのマットプレイに挑戦するなど、エッチなストーリーが展開される。誘惑目線で聴診器を自身の身体に当てたり、手術服からグラビアシーンに展開するシーンは、演じた女医をイメージさせるもの。手術服を脱いでグラビアポーズを見せるという現実離れしたシーンはさておき、随所で女医の魅力が感じ取れるシーンが収録されている。

衣装に話題を移すと、イケないバイトのシーンで着用したベージュの変形ビキニは、色合い的にもヌーディー感を楽しめるもの。病棟のベッドで着用した眼帯水着は、布の面積が超極小で、見えそうで見えないギリギリ感を演出している。その大胆すぎる水着はもちろん、随所で過激さを全面に押し出した朝比奈。彼女に恥じらう心はあるのだろうか。着用していた水着を脱ぎ捨て、ヌード状態で挑んだバスルームでのシーン、さらには行為自体を楽しみ思わず吐息を漏らすシーンなど、もはやグラビアDVDの域を超えている。過激さはフルスロットルで加速しており、これまで発表したDVDの中でも群を抜く危険区域だ。

朝比奈のDVD発売記念イベントは2月22日(土)、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 6Fで開催される。こちらも是非チェック。


   

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ