宮野真菜、次世代スターは身長170cmの美女アパレル店員

グラビア 公開日:2020/02/18 14
この記事を
クリップ

2月18日発売の『週刊FLASH』(光文社)では、渋谷発の次世代スター発掘オーディション「シブスタ2019」で、グランプリやFLASH賞など3冠に輝いた宮野真菜が登場している。




初めてのグラビア撮影は上京をテーマに渋谷でおこなわれた。宮野は鹿児島出身のアパレル店員。細くてしなやかな手足は、小学1年生から8年間習っていたバレエで培った武器である。

「中学生のころから地元でモデルのお仕事を始めました。高校時代は、ブライダルモデルもしていましたね。卒業後は東京の短大に進学し、そして、アパレルの会社に就職。でも、芸能界への憧れはずっと持ちつづけていました。職場の友人の後押しで、オーディションを受けてみたら、まさか、3つも賞を…。すごく驚いたし、嬉しかったです」

最後に宮野に今後の目標を聞くと「旅番組に出演して47都道府県を巡ることです」と、元気に話してくれた。

Ⓒ木村哲夫 


<雑誌情報>

週刊FLASH

2月18日(火)発売 

価格480円


   

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ