池田エライザが柳ゆり菜を激撮、女同士の距離感

グラビア 公開日:2020/02/17 8
この記事を
クリップ

『週刊プレイボーイ9号』(2月17日発売・集英社)では、ドラマ『ゆるキャン△』に出演中、今話題の女優 柳ゆり菜が表紙&巻頭グラビアに登場している。




ドラマ『ゆるキャン△』やAmazonプライムオリジナルドラマ『湘南純愛組』、映画『無頼』のヒロインで話題の柳ゆり菜。そしてモデル、女優として活躍目覚ましい池田エライザがはじめてカメラマンとしてグラビア撮影に挑戦した。

今年は初監督を務めた映画『夏、至るころ』も公開予定だが、池田は時間ができると自主的にスチールカメラマンとしてスタジオを借りて作品撮りを続けていた。今回は以前からずっと被写体として撮影をしたかった同じ事務所の女優、柳ゆり菜とタッグを組んで、週プレに持ち込み実現した企画。衣装、小物、ロケ先の発注からすべて池田のディレクションで撮影の準備が進められた。

福島県、会津若松市にある向瀧温泉に宿泊し撮影がスタート。年齢の近い女性同士ということもあり、和やかな空気感のもと撮影した。気心知れた仲間でありライバル同士、お互いの空気感にリスペクトをもって遠慮ない言葉が交わされた。同じ事務所の年齢の近い女優同士。本人たちは「女子旅を覗き見してるような感覚でご覧ください!」と気負いなく話していた。


<モデル 柳ゆり菜コメント>

池田エライザという豪華で強力なパートナーと共に撮影に挑めてとても心強かったです。この機会に感謝します!互いの個性が融合し、ガールズパワーに溢れたグラビアをぜひご堪能ください!


<カメラマン 池田エライザ コメント>

芝居をする「女優・柳ゆり菜」を目の当たりにしてからずっと、事務所の仲間としてではなく、被写体とその目撃者として仕事で会ってみたいと願っていました。柳ゆり菜の魂の清らかさと女優としての意志の強さに感嘆のため息がとまりません。是非目の当たりにしてください!

Ⓒ池田エライザ/週刊プレイボーイ


   

この記事の画像一覧 (全 7件)