清純Fカップ 東雲うみ、“星名美津紀が目標“ 今年最も期待されるカラダ

グラビア 公開日:2020/02/10 13
この記事を
クリップ

これまでポートレートのモデルとして活躍していた東雲うみ。インスタグラムにアップした写真が現在所属している事務所関係者の目に留まり、スカウトされてグラドルとしてデビューした期待のニューフェイスだ。

清楚な顔立ちにスリーサイズは上からB87・W61・H90(cm)という抜群のプロポーション。バストもFカップという豊満さが魅力で、今後の活躍に期待が高まる新人グラドル東雲が、記念すべき1stDVD&Blu-ray『しののめちゃん』(竹書房)をリリース。その発売記念イベントが9日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、自慢のプロポーションを水着姿で披露して目の肥えた秋葉原のファンを沸かせた。





「今日の水着は、DVDのロケ地でもある宮古島をイメージしたモノを買いました。形が南国っぽいかな?っと(笑)。2本の線(肩紐)が下着っぽいのでセクシーさを出してみました♪」と水着解説で幕を開けた東雲のイベント取材。初めての取材に緊張気味も丁寧にカメラマンのリクエストに応えるなど、報道陣のウケも上々で、この日のために新調したという水着からFカップの谷間をアピールして報道陣を悩殺。自身のストロングポイントを披露するあたりに賢さが垣間見えた。そんな彼女の初めてとなる今作は、昨年10月に初めて訪れたという沖縄・宮古島で撮影されたもの。「とにかく食べ物が美味しかったですね」と振り返った東雲が、宮古島を舞台にしたストーリーで就活に疲れた大学生役を演じたという。

「私が就活をしている大学生役で、就活に疲れて地元に帰り、そこで偶然再会した元彼とイチャイチャするというお話となっています」と内容について説明した東雲。シーンとしては「ビーチのシーンは宮古島の海で撮影したんですが、とにかく海が綺麗で天気もよく、肌も綺麗に写っているので見どころだと思います。お風呂のシーンでは彼の身体を洗ってあげました。その時は結構小さめのチューブトップの水着を着たんですけど、洗ってあげる時に胸が揺れまくっているので、皆さんに満足していただけると思います(笑)」と自慢のバストをオススメするしたたかさも。

バストと並び「最近はお尻も褒められるのでお尻推しにしようかな(笑)」というお尻を堪能できるシーンもあるそうで、「制服のシーンではお尻がくっついて見える下着を着たので、ぜひ見て欲しいシーンです」とこちらもオススメだとか。続けてセクシーなシーンも言及し、「チャプター1の洗車のシーンです。車を洗いながら胸がぶつかったり車内でアイスを舐めるシーンがあるんですけど、かなりセクシーに撮れていると思います♪」と自信を覗かせていた。

デビューしたばかりの東雲に今後の目標を尋ねると「とにかく身体が綺麗でメリハリのある身体になりたいですね。星名美津紀さんが好きなんですけど、星名さんのように清純系で爽やかな感じのグラドルさんになりたいと思います」と具体的なグラドルの名前を上げるなど研究熱心な一面も。そんな彼女は、公開日が未定ながら年内に公開を予定している映画『じょりく』にも出演。「まだまだなんですが、今後は演技の方にも挑戦していきたいと思っています」と意欲的だった。


   


   





この記事の画像一覧 (全 45件)