都丸紗也華が最大露出「あんなにおしりを出すカットは初めて」

グラビア 公開日:2020/02/02 27
この記事を
クリップ

屈託のない笑顔と明るい性格、それに“むちむちの女神”との異名をとる、服のボタンがはじけ飛びそうな迫力の美バストと肉感的ボディで変わらぬ人気を博している“とまるまる”こと都丸紗也華が、2年ぶりとなる3rd写真集『MeeTomaru』(光文社)が1月28日に発売され、記念のイベントが2日、新宿・ブックファーストで開催された。




にこにこ笑顔で大勢集まった取材陣の前に姿を現した都丸は、黒ベースに花柄の落ち着いたロング丈のワンピースだが、むっちりバストの谷間が少しだけ見え、美白な背中がぱっくりという上品でセクシーな出で立ち。ハンドクリームを張り切って塗り過ぎ、写真集が持ちづらくなって苦笑いするなど天然さも垣間見え、穏やかな空気の中囲み取材はスタート。

また、髪を切って最初の取材ということで、「今まで腰くらいまであったのですが、髪の毛を乾かしていて不意にめんどくさなあって思って。女子はたいへんなんですよ(笑)。マネージャーさんに言ったら”いいよー”って言ってくれたので、15cmくらいバッサリ切りました。もうチョー楽です!ドライヤーの時間を計ってみたら半分になりました」と嬉しそうに話した。

今作はオーストラリアでロケを敢行。「オーストラリアに行くって決まったときに、コアラに会いたいと思ったんです。抱っこもできて思い出に残っています。そのコアラとの撮影は初日だったので、テンション保ち続けられるかなと思いました(笑)がだ丈夫でした」と笑顔で振り返った。さらに「ティーツリーレイクという、紅茶の香りがする茶色い湖で撮ったんですが、とてもいい匂いがしてテンション上がりました。お肌キレイになるかなあと思っていっぱい浸かりました!」と目を輝かせた。

見どころについては「今回はおしりをけっこう出してるんですよ(笑)。初めてTバックに挑戦したので観て欲しいです。あんなにおしりを出すカットは初めてだったので、難しかったし恥ずかしかったです。幼い表情とオトナなの色気の両方楽しめます」とアピールした。「お風呂あがり、毎日おしりにクリームを塗ってましたよ。特にジムに通ったわけではないのですが、おしりをどうやって見せたらいいのかなって鏡で練習してました。そのおかげで、キレイに”ぷるん”って撮れたので注目です」と、地道なおしりケアを話してくれた。

現在は女優としてのイメージも強いが、都丸曰くグラビアは好きなのでずっと続けたいと言う。「うーん、30歳くらいまでかな。続けられるなら続けたいですが、そうですね“おっぱいが健康な時まで”ですね。張りがあるまで!ははは」とおどけてみせたが、グラビアファンには、まだまだむちむちボディが拝めそうな嬉しい言葉が飛び出した。

都丸には同じ事務所に18歳の実妹、都丸亜華梨がいるが、「今年は2人で姉妹グラビアとかできたらいいなと思っています」と、是非実現してほしい目標を明らかにした。ドラマやバラエティ、CMでの活躍も期待しつつ、グラビア界屈指の美バストも惜しげもなく観せていただきたい。


   



この記事の画像一覧 (全 39件)

関連タグ