膨らみ続けるJカップは“発酵中” 叶夢のたわわ美巨乳があられもない姿に

グラビア 公開日:2020/01/28 28
この記事を
クリップ

おっとりとしたあどけないフェイスからは想像もつかない、たわわすぎる100cm Jカップのむちむちパンパンボディでデビュー3年目の27歳。グラビア界を爆走する爆乳、“夢が叶う”と書いて叶夢(かのう・ゆめ)が5枚目となる新作DVD、その名も『Dreams come ture』(スパイスビジュアル)を発売、記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催され、ファンの夢が叶う、エロすぎるビキニ姿を披露した。


今作は昨夏に宮古島でロケを敢行。「4作目と、5作目を同時に撮ったので、少し長く居たんですが、同時期に撮影していたグラビアアイドルの子たちとも仲良くなれたし、すごく楽しい撮影でした」と振り返った。今回はチャプターごとに水着や衣装を変え、さまざまな彼女が楽しめるが、チャプター1のレザー風の衣装で「オープニングからいきなりカメラの下でなにか舐めてるなーみたいな、激しめのシーンから始まるので楽しみしてほしいし、それはベッドでのシーンですが、夕景バックのシーンもキレイです」と話すと、さらに「私、毎回アイス舐めに力を入れているのですが、今回は舐めてるシーンのほかに、口の中も観てもらえる撮り方をしていますので、是非チェックしてほしいです」と、フェチな映像も堪能できるようだ。

お気に入りのシーンには、ジャケット写真にもなっている白の小さめ三角ビキニを選択。「シンプルだけどグラビア感が出ているんじゃないかな。三つ編みもしてるしピュア感も出てますしね」とにっこり。しかし、全体的には叶の真骨頂である、Jカップと、むちむちボディの恵体を活かしたセクシーが溢れ出るシーンがてんこ盛り。「今度は口元なにしてるのかなーじゃなくって腰つきが怪しいです(笑)。うふふ」と、なんとも色っぽい情報が。さらにそのJカップを堪能できるシーンについては「やっぱり手ブラでしょうね。下乳感も満載ですし、普段手ブラはしないから、DVDだけのお楽しみですしね」とほほ笑んだ。

そんな叶の特技は「パンの成型」。また、パンの雑貨を集めたりと“パン好き”のようで、今回のイベントでも、ファンにプレゼントする“コロッケパン”を作ってきたという。それではと、自身のJカップをパンに例えてもらうと、「私のは、焼いたパンじゃなくって焼く前のパン!今もバストは発酵中なので♡」と、さらに膨らみ続けるバストを無邪気にアピールした。

叶は、2月から3月に掛けて『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)内の名物コーナー『空耳アワー』のVTRに出演、6本から7本の“空耳”を再現しているそう。水着シーンもあるそうなので、どこに彼女が出てくるか毎週楽しみにしていただきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 60件)