椎名香奈江、ふわふわFカップが砂浜で揺れ揺れ「やりたかったのこれこれ♡」

グラビア 公開日:2020/01/20 18
この記事を
クリップ

2014年にグラビアデビュー。88cm のふわふわのFカップは“しいなパイ”と呼ばれ、むっちりした柔肌を総称して“全身おっぱい”という異名も持つ椎名香奈江。

ノリのよさそうな元気な雰囲気と、最近はめっぽう色っぽくなった椎名が2年ぶりとなる4thDVD『僕らのしーなぱい』(エスデジタル)を発売。記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。




久しぶりに水着姿で取材陣の前に登場した椎名は、なんとも大人っぽいセクシーさ満載のガーター網ストッキングにゴールドビキニ姿。「昨日、今日着ようと思った水着を試着してみたんですが、めちゃめちゃキツくて、丈が足りなくてお股に食い込んでしまい、おっぱいも全部はみ出ちゃって。。もうすべてのお肉がはみ出てどうしようもないので、ストックで買っていたこのゴールドの水着を着てきました。1月入ったばっかだし華やかでいいかな?」と、裏エピソードをさらりと暴露した椎名。

「お芝居を中心にやらせてもらっていたので、久々のDVDにちょっと緊張しました」と、2年間のブランクに少しだけ戸惑ったようだが、久しぶりにイメージDVDを出そうと思った理由については「私でも需要があったのか、ありがたいことにお声をいただきまして…」と照れ笑い。昨秋に千葉で撮影された今作は「王道なDVDとなってまして、砂浜キャッキャ走るシーンとかがあるのですが、私、今までやったことがなくって。“あー、やりたかったのこれこれ♡”みたいな気持ちで、楽しみながら撮影できました。30歳間近にして、ちゃんと制服とか着てみちゃったりして、ロリロリな感じも出しつつ、得意なY字バランスもやってます」と、長年の願いが叶った“これぞグラビアDVD”的な1枚となっているようだ。

セクシーなシーンについては「私服のワンピースからの展開で白ビキニになるのですが、夕陽の中での撮影で、アンニュイな感じが私は結構セクシーで好きです」と話し、椎名の真骨頂、Fカップ“しーなぱい”を堪能できるシーンを聞かれると、「衣装的には、黒レース変形水着がキレイにおっぱいが寄ってて、いちばん乳が美しく出ているのではないかと思います」と太鼓判を押した。

「実は今回が気持ち的にはグラビアDVD最後かなと思っていて」と、衝撃発言を言い放った椎名だが、「年齢的なものもあるのですが、お芝居面を頑張りつつ、まだ需要があるのなら、挑戦してみたいとは思ってます」と含みを残した。

抱き心地ピカイチな“全身おっぱい”が観られないのは非常に残念、“需要があれば”と本人は謙遜しているそうだが、グラビアファンはまだまだ“しーなぱい”のグラビアが観たい。“可愛いとセクシー”の二刀流で根強い人気の椎名なのだから、女優とグラドルの二刀流でぜひ2020年も活躍してほしいものだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 67件)

関連タグ