“令和の女豹”宮崎華帆、1stDVD凌ぐエロさで大胆誘惑

グラビア 公開日:2020/01/19 11
この記事を
クリップ

上からB85・W62・H85(cm)のスレンダーボディにFカップのバストというメリハリボディを引っ提げ、昨年9月に衝撃の1stDVD『好きやけん…』でデビューを飾った宮崎華帆。

デビュー作から拘束や開脚などいきなりエロすぎるシーンを連発して、"令和の女豹"というキャッチコピーで大きな話題を集めている。そんな彼女が待望の2ndDVD『気分嬢々』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。その発売記念イベントが18日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、さらにセクシーとなった姿を披露して訪れたファンを悩殺した。




「今日のために海外の水着を購入しました。外人さんが着るとセクシーなんですけど、輸入品なのか私が着るとブカブカ(笑)。試着しないで買っちゃいました(笑)」と報道陣を笑わせるなど和やかな雰囲気でスタートしたイベント取材。写真の撮影中は何度も水着の位置を変えるなど、水着はフィットしていなかった様子だが、カメラの前に立つとグラビア映えするスレンダーボディとFカップのバストは、圧巻の一言だった。

そんな彼女の魅力が凝縮された最新作は、昨年10月に沖縄で撮影されたもの。「沖縄ではいっぱいソーキそばを食べました。すごく美味しかったです♪」とロケの合間を楽しんだという宮崎が、今回はスナックのママに扮する設定で、デビュー前に地元・香川のクラブでママを勤めていたという宮崎の実体験(?)と重なるストーリー展開になっている。

「今回の作品は私がスナックのママをしていて、お客さんと恋に落ちるというストーリーになっています。実は私、空手の全国大会に5回ほど出場したことがあるんですが、今回は空手の道着を着ながら型を披露しています。その後に汗をかいたので一緒にお風呂に入ったり夜ベッドのシチュエーションがあったりと、かつての自分みたいな感じの内容になっています」と内容について紹介し、「実際にお客さんと?あると思いますよ。私はないですけど、同僚があったみたい(笑)」と香川でのママ時代を振り返った。

空手のシーンでは、型を披露した後に「道着から見えるおっぱいってセクシーだと思うので、現実感があるように手ブラをしてみました。自ら脱いでいくエッチな女の子です(笑)」とセクシーアピールし、「オススメは部屋で電動マッサージ器を使って身体をマッサージするシーンです。電マで身体全体をマッサージしました。電マはプライベートも含めて初体験。気持ち良くて濡れちゃいました。手汗がですよ(笑)」とビックリ発言も。さらにセクシーなシーンもあるそうで、「どれも結構エロエロなんですけど、夜のベッドのシーンが一番エロいと思います。表紙にもなっているT字の水着を着たんですけど、下は見えちゃうしおっぱいのところがズレてずっとポロリしちゃってました(笑)。その映像は見てのお楽しみ♪」と妄想させて、「今回は2枚目のDVD撮影でしたが、結構緊張しました。現場では緊張しちゃって、すぐ濡れちゃうんです。って、手汗がですよ!(笑)」と茶目っ気たっぷりの笑顔で報道陣を困惑させていた。

1stDVD『好きやけん…』は新人グラドルとして異例の過激さを披露して大きな話題に。今作はそれ以上の過激なシーンがあるそうで、「色んな人にいっぱい見てもらって、沢山ヌイて出してもらいたいです。息抜きをして元気を出すという意味ですよ!」と元クラブのママということで下ネタを交える余裕さも。

今後の目標としては「ビッグになること!マルチで色んなことに挑戦したいです。ローラさんとか渡辺直美さんとか世界で活躍されていますが、私もいずれ世界に行って、エロで世界を獲りたいと思います!」と力強く宣言。圧倒的なスタイルに誰からも愛されるキャラクターは魅力的で、今後の活躍に期待したいグラドルだ。


この記事の画像一覧 (全 25件)

関連タグ