真面目な才女はエロい、桜田なな 不倫相手に倉庫へ監禁!?

グラビア 公開日:2020/01/13 14
この記事を
クリップ

都内の有名大学に通い、この春4年生となる桜田なな。中学・高校と生徒会長を務めた才女がグラビアの世界に足を踏み入れた。もともとレースクイーンがやりたくて今の事務所に籍を置き、昨シーズンは全日本ロードレース『伊藤レーシング』 のレースクイーンとして活躍。昨年新設された『サンスポ レースクイーンAWARD 2019』にもエントリーした。見るからに落ち着いた空気感を漂わす優等生な風貌ながら、90cm Gカップのみごとな美巨乳の持ち主。そんな桜田が昨年末、デビューとなるイメージDVD『愛をもっとください』(サウスキャット)をリリース。発売記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。




デビューを意識して純白のビキニで囲み取材に応じた桜田。肉付き程よい抱き心地良さげなマシュマロボディは見応え十分だ。記念すべき1stDVDは千葉・九十九里で撮影。「ストーリーに出てくる私も、実際と同じく大学生で、大学教授との不倫がテーマになっています。最初は池袋のタワマンに先生が住んでいて、そこに遊び行って、そこから良い感じになって千葉へ旅行に行くっていうストーリーになってます」と、なぜか生々しく聞こえる不倫旅行だが、その展開たるや、演じている本人にも理解できないようで、「倉庫のシーンがあるのですが、SMのシーンなんです。露出面と言うよりかは演出面が過激で、なんで監禁されるか分かんないんですよ。なにも悪いことしてないんですけど…。でもMキャラなので楽しかったです(笑)。現実でそんなに体験できないじゃいですか?オイル塗られて水を吹きかけられて、汗を表現してるんですね。すごい綺麗に撮れたので気に入ってます」と、ファーストでいきなり拘束監禁のシーンは戸惑いもあったとは思うが、本人は意外とケロッと話したが、恥ずかしかったシーンに話が及ぶと「夜ベッドの背面ヌードです。思い切って脱ぐ瞬間は勇気がいったし緊張もしましたね」と振り返った。さらに「夜の海で着物を肌蹴て赤い水着になるシーン 」では「夕方から夜へと移ろう光りの感じがとても綺麗で、そのシーンも観て欲しいです」とアピール。

デビュー作恒例の自己採点だが、桜田は辛めの「60点」と評価。「撮影の時、髪の毛の色をもうちょっと暗くすればよかったかなというのと、自分では撮ってるときは良い感じと思っていても、いざ観てみるとセリフか全然棒読みだったりして、次回はもっと直していきたいなと思いました」と自戒した。

舞台も経験したが、やっぱりグラビアが好きという桜田は「舞台とかって役に入り込むじゃないですか、グラビアって自分の素のまま出てるから、そっちのほうが私には合うんですね」と話す。真面目な才女がエロスを表現すると、そのエロティシズムはより増幅する。そんな底知れない魅力を隠し持った桜田ななに2020年是非注目してほしい。


   


   




この記事の画像一覧 (全 38件)

関連タグ