菜乃花 ラストDVD「若いグラドルちゃんたちの教科書になるように」

グラビア 公開日:2020/01/13 28
この記事を
クリップ

2011年末、グラビア氷河期真っ只中でデビューした菜乃花。細身のボディにIカップという鮮烈なプロポーションでグラビア界を8年にわたり席巻してきた彼女も、常に順風満帆の芸能活動ではなかった。当時グループアイドルのグラビアが全盛時代。どんなに素晴らしいプロポーションでグラビアを飾ろうとしても、雑誌はアイドルの水着姿で埋め尽くされ、”グラビアアイドル”が入る隙はなかった。そんな不遇の時代から我々に元気を与え続けてくれた彼女が、最後となるイメージDVD『Last Message』(ラインコミュニケーションズ)を発売。その記念イベントの整理券は完売。満員御礼となった。




イベント前、馴染みのグラビア担当記者の主要メンバーが揃う中、ラベンダーカラーのビキニ姿で登場した菜乃花、歩くたびにIカップバストがぷるんぷるん揺れていた。「私、30になって筋トレをしまして。いつもよりくびれを作ってみました。そのくびれを強調できるように、紐が付いたデザインのも水着を買ってきました。最後なので靴も水着も新しく揃えました」と、有終の囲み取材に、また新しい菜乃花の始まりも予感させる見事な勇姿をみせた。

ラストイメージDVDは沖縄でロケを敢行。「今回は作品を撮るにあたっていろいろ話をさせてもらって、最後だから特別変わったことをするよりは、今までやってきたことをギュッと詰め込んだものにしようと、海ではしゃいでいたり、運動をしたり、洗車したりと、基本に忠実にやりました。全部おすすめなので、しっかり観て欲しいです。若いグラドルちゃんたちの教科書になるような作品になったらいいなという思いで撮りました」と話し、さらに「今までで一番私と距離が近い作品にしようと思いまして、すっぴんでスーパー行って一緒に買い物して、帰って来て一緒にごはんを食べるという日常のデートみたいなのって、DVDではやったことなかったので、観て欲しいなと思います」と後継の新人グラドルへ、そして今まで応援してくれたファンへの思いも込められた集大成の一枚となっている。

ウエディングドレス風水着をBlu-rayのジャケット写真にしたため、結婚するのではというウワサが絶えないそうで「最後のDVDでは、みんなどういう風にしてますか?って聞いたときに、この水着が多いよと言われたので取り入れてみまして。なんか“ありがとねー”みたいにしてありますが(笑)、結婚はしません!」と断言した。

今作でラストとしてことについては「昨年30歳を迎えてキリが良いのかなと。30歳までは体力的にも精神的も楽しく出来ていたのですが、もうおっぱいとかも海岸とかで揺らしまくって、人一倍乳を揺らしてきたので、クーパー靱帯も切れますしね。そこはプロとしてDVDに賭けてやってきたんですが、そろそろ自分を労わってあげたいなという気持ちもありまして。“しなー”っと辞めていくのがイヤだったので、ちゃんとこれが最後ですって言ってお別れをしたかったんです。イメージDVDは最後ですが、雑誌グラビアや写真集は続けるので」と、その経緯を説明した。

若手のグラドルへの言葉として菜乃花は「私が入ってきた時代とは違うとは思うのですが、今の子はアピールする場所がしっかりありますよね。事務所に入っている入っていないに関わらずいろんな人に呼び掛ける場がたくさんあるので、そういう所巧く使ってる子たちは、やっぱりお客さんたくさん集めているし、頭使わずにやってる子は多分結果が出てないかなと思いながら見守ってます。簡単に脱げば良いってものじゃないから、自分でしっかり考えて、先を見据えてやってねって思いますね。若い子たちが困ったらDMでもいいから、なんかあったら言ってって、もうすっかりお母さんみたいな気持ちです」と心のこもったメッセージを贈った。

そんな菜乃花が気になる後輩グラドルはななせ結衣だそうで「私のイベントに来ようとしていた子です。すごい細くておっぱい大きいんです。私が“今日行きますね!”って先輩に言うタイプじゃないんですよ。だから偉いなと思ったし、可愛いなって思ってます」と笑った。

「最初のDVDは海岸を走るシーンで泣いたくらい、どうやってはしゃいだら良いか分からなくって、セリフとかも言えないし“無理です!わたしお芝居とかできません”とか言って、撮影が苦手だったんです。辞めたいって思ったことも、もうDVDなんて出したくないって思ったこともありありましたね、DVDのイベントも前2列しか人がいないところから始まりましたけど、今日最後満員になるまで人が来てくれたというのは、イメージDVDをずっと出してきたなかで最高の締めくくりになったと思うし、やってきたことは全然無駄じゃなかったんだなって思って凄く今嬉しい気持ちです」と感慨深げに話した。「DVDが最後になるだけで、ほかの活動はより一層頑張って行こうと思うのでよろしくお願いします」と、あのいつもの愛らしい笑顔を見せた。8年間の思いを込めて次のステージへ進む菜乃花をこれからも見守っていきたい。


   


   





この記事の画像一覧 (全 57件)

関連タグ